Yahoo! JAPAN

サックサクの自家製パイが重なった絶品ミルフィーユが話題! 雑餉隈エリアに誕生した隠れ家カフェ(福岡市博多区寿町)

ARNE

ARNE

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2021年7月8日に福岡市博多区寿町にオープンした『Masaya Cafe(マサヤカフェ)』をご紹介します。

ほっと落ち着く♪隠れ家カフェ「Masaya Cafe(マサヤカフェ)」(福岡市博多区寿町)

西鉄「雑餉隈」駅から徒歩5分ほどの場所にある『Masaya Cafe(マサヤカフェ)』。黄色い看板が目印の少し隠れ家のようなお店です。

画像:chippachapus

店名の『Masaya』は、タガログ語で「幸せ」「楽しい」という意味。

オーナーのお母さんがフィリピン出身であることから、店内には『SARISARI STORE(サリサリストア)』というフィリピンのコンビニをイメージしたスペースもあります♪

画像:chippachapus

店内は、植物やドライフラワーが飾ってあるアットホームな癒しの空間。

画像:chippachapus

テーブル席のほかに、カウンター席があります。

画像:chippachapus

サクサクのパイが4段!かわいすぎるいちごのミルフィーユタワー♡

スイーツメニューがいろいろある中で、今回一番気になったのが『いちごのミルフィーユ』(630円)。

画像:chippachapus

1~2口サイズのサクサクのパイが4段重なっています!

画像:chippachapus

パイとパイの間には、レアチーズクリームといちごがサンドされています。今の時期のいちごは少し酸味があるため、その分レアチーズクリームを少し甘めに作っているそうです。

画像:chippachapus

一番上には、いちごがどんっとのっていますよ。全体的にベリーソースもかかっているので、さらに甘酸っぱさが加わり、とてもおいしかったです。

画像:chippachapus

今後は旬のフルーツで種類が増えていく予定なのだとか♪

お店イチオシメニュー!つるんっとしたまんまるレアチーズケーキ

お店の方のイチオシメニューが、丸い形が特徴的な『レアチーズケーキ』(500円)。

画像:chippachapus

こちらも上にはベリーソース、一番下にはパイ生地が♪

レアチーズケーキはチーズのコクとベリーの甘酸っぱさの組み合わせが良かったです。また、下にパイ生地があることでサクッとした食感も加わり、最後までおいしくいただけました。

画像:chippachapus

4種類のソースから選べる「クロッフル」もおすすめです!

9月7日に新登場した『クロッフル』(550円)は、ワッフルのもちもち食感とクロワッサンのパリパリ食感が一度に味わえる今話題のスイーツです。

画像:chippachapus

トッピングは、ブルーベリー、チョコレート、メイプル、キャラメルの4種類から選べ、今回はキャラメルソースにしました。

上には、パイを砕いたものがたっぷりかかっていますよ。

画像:chippachapus

こんがり焼かれたクロッフルにアイスやキャラメルソースが染み込んでいて、一度食べたらヤミツキになるおいしさでした。

画像:chippachapus

ほかにも『ガトーショコラ』(450円)と『抹茶テリーヌ』(450円)があり、『いちごのミルフィーユ』以外はすべてテイクアウトも可能です。

コーヒーはサイフォン式と水出しの2種類!カウンター席は目の前でのパフォーマンス付き♪

こちらのお店のコーヒーは、ホットはサイフォン式、アイスは水出しで提供されます。

画像:Masaya Cafe

カウンター席に座ると、その様子を目の前で見ることもできますよ。時間をかけて淹れることで酸味や苦味がなくなり、よりおいしいコーヒーになるそうです。

画像:chippachapus

牛乳にアレルギーがある方やダイエット中の方のために「ソイドリンク」もあります。

こちらは『ソイ抹茶』(550円)。

画像:chippachapus

ロゴに入っている笑顔マークには、お店に来てくれるお客さんがみんな笑顔になって帰ってほしいという想いが込められています。いろんな人が集まって、楽しくお話できるようなお店を目指しているのだそう。ぜひ足を運んでみてくださいね♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■Masaya Cafe(マサヤカフェ)
住所:福岡市博多区寿町3-1-36
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事