Yahoo! JAPAN

生クリームはつかわない。15分で作れるホクホクでとろ〜り「サツマイモときのこのグラタン」レシピ

saita

サツマイモときのこのグラタン

寒くなると食べたくなる「グラタン」ですが、生クリームを使ってホワイトソースを作ったり、オーブンで焼いたりと時間がかかるし面倒ですよね……。 そこで今回は、フライパンで作れる「サツマイモときのこのグラタン」をご紹介します。 生クリームは使わず、牛乳で作るので、余ってるときの救済レシピにも◎です。

「サツマイモときのこのグラタン」の作り方(調理時間:15分)

〇材料(2人分)

・さつまいも(中)……1本

・厚切りベーコン……1パック

・しめじ……2分の1パック

・玉ネギ……1個

・塩・コショウ……適量

・牛乳……200ml

・バター……10g

・薄力粉……大さじ1

・ピザ用チーズ……100g

〇準備
サツマイモは皮付きのまま1cm幅の半月切りにする。
しめじは石づきを切り落とし、手でほぐす。
ベーコンは食べやすい大きさに切り、玉ネギは薄切りにする。

<作り方>
1.中火で熱したフライパンにバターをひき、サツマイモ、玉ネギ、ベーコン、しめじを炒める。

2.火が通ったら弱火にし薄力粉を加え、全体になじませる。

3.牛乳を3回に分けて加え、その都度混ぜ合わせる。

4.塩・コショウで味を整え、ピザ用チーズを入れる。

5.蓋をして蒸し、チーズを溶かす。

6.お皿に盛ったら、できあがり。

今回はブラックペッパーをかけ、パセリを散らしました。
具材をバターので炒めたことによって、風味がよく、ホクホクのさつまいもと塩気のあるベーコンにとろけたチーズが絡み食欲をそそります。
ホワイトソースにはしめじの旨味が染みわたっていますよ。
牛乳は、沸騰させると分離する可能性がありますので、火加減にご注意ください。
風味は変わりますが、豆乳で代用してもおいしく食べられます。
塩・コショウの量は、お好みで調整してください。コンソメを入れても◎。

「サツマイモときのこのグラタン」をご紹介しました。
フライパンでパパっと手軽に作れるので、忙しいときや疲れたときにもにもおすすめ。
寒い日に作れば、あたたまることまちがいなし。
ご飯はもちろんパンともよく合います。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事