Yahoo! JAPAN

サラダ感覚のお漬物!作ってすぐ食べられる『いちょう切り大根と夏野菜の水キムチ』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

サラダ感覚のお漬物!作ってすぐ食べられる『いちょう切り大根と夏野菜の水キムチ』のレシピ

韓国には「ナバクキムチ」といって、当座漬として年中作る水キムチがある。通常1日~2日常温で発酵させてから食べるものだが、今回は作ってすぐに食べられる韓国風サラダのイメージで作ってみた。水から引き上げて食べることで、余計な塩分が除かれる。ごはんのおかずにする場合や少々物足りないと感じるときは、醤油糀と韓国味噌を合わせたタレを付けてみよう。

材料

4~5人前

大根 150g
きゅうり(細いもの) 100g
プチトマト(小さいもの) 10個
塩 小さじ2と1/2
乾燥ニンニク 1g(酢 分量外少々)
鷹の爪 輪切り0.5g
枸杞(クコ) 粉末で1g(あれば)
チューブ入り生姜 小さじ1/2
【味噌ダレの材料】
(お好みで)
醤油糀

5g 
サムジャン(唐辛子味噌) 小さじ1/2
煎ったけしの実 小さじ1/2(つぶした松の実やゴマでも)

作り方

Step.1 野菜を切り、塩をする。乾燥にんにくを戻す

大根は皮をむき、5mm厚のいちょう切りにする。きゅうりは端を落とし、食べやすい大きさに切る。プチトマトはヘタを落とす。野菜を広皿に並べて、大根ときゅうりに半分ずつ塩を振る。プチトマトにはかけない。

ラップをかけ、常温で1時間程度置く。乾燥ニンニクに酢少々(分量外)を加えて戻しておく。

Step.2 水の上がった野菜を押し漬けにする

野菜から上がった水(今回は約80ml)をカップに移す。後で塩水を作る際に利用するので、冷蔵庫に入れておく。

鷹の爪、戻したニンニク、枸杞、生姜などのスパイスを野菜に加えて軽くもむ。1kgの重しをかけて冷蔵庫で1時間程度冷やす。

Step.3 塩水を作り、味噌ダレを添える

野菜から出た水に冷水を加え、合計200mlの塩水を作る。塩辛すぎないか加減を見て水の量を調節すること。味噌ダレは、醤油糀、サムジャン、煎ったけしの実を混ぜ合わせる。

完成!

ボウルに盛ったキムチに塩水をかけてできあがり。味噌ダレを付けていただこう。

投稿者:金谷優美子
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ダイエット中の40・50代にも!カルディで買える美容に嬉しいおやつ

    つやプラ
  2. 【京都カフェ】上質なスペシャリティコーヒーを特別な空間で♩『HUMANMADE Cafe by Blue Bottle Coffee』

    キョウトピ
  3. 【何言ぅてんのやろ?】ジッと見つめるコーギー犬に話しかけてみた結果→反応が素直すぎた(゚∀゚)ッ!!

    PECO
  4. 本田圭佑さんも参加!今年の「バーチャル渋谷ハロウィン」はリアルより熱いぞ!

    笑うメディアCuRAZY
  5. 【2021年福岡県最新】この時期しか見れない秋の紅葉絶景<16選/2021.10.22更新>

    ARNE
  6. 【カープ道】 ウンチと星って? マニアックあるあるで今年のカープを検証する!

    ひろしまリード
  7. 「45歳定年」どころか「29歳定年」も! 大企業の2割が「早期退職制度」導入に賛成する理由は?

    J-CAST会社ウォッチ
  8. 【京都】絶景…♡ 地元の人たちに愛される「紅葉隠れ名所」とは

    anna(アンナ)
  9. トークあり・ゲームあり・歌あり harmoeの魅力を存分に詰め込んだ『harmoe canvas session Ⅱ』公式レポート

    SPICE
  10. 坂東巳之助が父・三津五郎七回忌追善狂言で曽我五郎に挑む~歌舞伎座『吉例顔見世大歌舞伎』取材会レポート

    SPICE