Yahoo! JAPAN

佐賀・唐津の秘境に蕎麦打ちの達人がいた!お客の好みに合わせて打つ「十割そば」

ニッポンごはん旅

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

全国から蕎麦好きが集まる名店

JR九州筑肥線の浜崎駅より車で15分ほどの唐津市の山あいの中にある蕎麦屋『里味庵』。

蕎麦打ち30年超の匠による、秘境と呼ぶにふさわしい場所にある蕎麦屋です。

住宅を改装した店内は素朴で家庭的。縁側の席から見える山々や農村風景には、都会では味わえない心地よさがあります。

メニューは自家栽培のそば粉”里味の香り”を使った十割手打ちもりそば「里味の香り」を中心に、荒挽きの通向けの「頑固そば」など数種類の蕎麦やうどんと豊富な取り揃え!

蕎麦は打ち置きを一切せず、注文が入ってからその人の好みに合わせて打ちます。その数はなんと、40通り!打ち終わるまで見学も可能です。

ボーリングしたラドン水を振りながらこね、職人技で完成される見事な十割蕎麦は打ち終わるまで10分もかからない早業。

使用する蕎麦粉は5年の歳月をかけ生み出したオリジナル蕎麦粉、”里味の香り”。蕎麦への情熱が高じてご主人自らが研究開発した銘柄です!

摩擦を強くして蕎麦粉にしてしまうと香りが薄れるとの考えから、手回しの石臼などを使うことにより、製粉ではなく粉砕をするというのがこちらの蕎麦の特徴であり、こだわり。

粗く惹かれた蕎麦は舌触りが粗く力強い噛み応えで、喉越しを楽しむ蕎麦とは一線を画すよう。

独自の粉砕製法により蕎麦粉の味と香りが最大限に引き出すことで生まれる、噛む毎に蕎麦の表情が変わり甘さがましてゆく味わいはもはや芸術的!

食べ方も個性アリ!

ツユは地元の醤油を使用したやや甘みがあるご当地風ツユと、鰹が効いた関東風のツユの2種類。調味料は風変わりなスプレー式のブレンド醤油と岩塩が3種類、薬味は辛味大根と山葵。

ぜひいろいろな食べ方をお試しあれ!個人的にはスプレー式のブレンド醤油に辛味大根を組み合わせた食べ方が、噛み応えのある力強い蕎麦の良さを一番感じることができた印象です。

矢部川のツガニや地場野菜を使用した天ぷらなど、一品料理も逸品揃い!

熟練の匠の業に、十割蕎麦の価値観が変わること間違いなしです!
ぜひその味を確かめに、一度訪れてみませんか。

日本全国の公認ライターオススメのお店が盛り沢山!

ニッポンごはん旅ライターが太鼓判を押す、各地でぜひ立ち寄ってほしいお店をご紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね!

▼日本全国の美味しいごはん旅を紹介中

https://gohantabi.jp/article_list/area

里味庵

〒847-1108 佐賀県唐津市七山白木414

*この記事は2019年9月時点の情報を基に作成しています。

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

*この記事で使用している画像は、執筆者が撮影したものです。

ライター:ニッポンごはん旅・編集長

【関連記事】

おすすめの記事