Yahoo! JAPAN

いつでも国際交流拠点に 浦賀のカフェで毎週木曜〈横須賀市〉

タウンニュース

英語と日本語が入り混じる会場

言語や文化など、日本とアメリカの子どもたちが定期的に集まり、交流と理解を深める試みが浦賀駅前のカフェ「クールクラン」を会場に先月27日から始まった。

コロナ禍や各自が抱える事情によって学校に通えない、外国について知りたい、外国の友だちが欲しい、という未就学児から高校生を受け入れ、新たなコミュニティを作るプロジェクト。同店で英会話講座を開いている田中孝一さんを中心に、現在は毎週木曜日の午後に子どもや保護者を募り、聞き取りを行いながら今後の具体的な活動内容を決めている。

取り組みを持続可能なものにしようと、田中さんら有志4人で「横須賀ワールドフレンドシップ協会」として一般社団法人化させるため現在準備を進めている。「横須賀には国際交流のイベントはあるが、常に交流を持てる場が少なく感じる。賛同者が増え、活動の輪も拡がれば」と田中さん。新規参加者の受け付けは応募多数のため現在は休止中だが、運営サポートのボランティアは引き続き募集している。

詳細は【メール】yokosuka.abc.association@gmail.com

【関連記事】

おすすめの記事