Yahoo! JAPAN

エハラマサヒロの妻、生後3か月の次男の発達を実感した出来事「本当に興味深い」

Ameba

お笑い芸人のエハラマサヒロの妻・江原千鶴さんが22日に自身のアメブロを更新。生後3か月の次男・杜羽(とわ)くんの発達を実感した出来事をつづった。

この日、千鶴さんは「自分の手を見つめる仕草をしています」と述べ、両手を見つめる杜羽くんの姿を公開。生後3か月頃から始まることが多く、手をじっと見つめる仕草である『ハンドリガード』を杜羽くんがしていたそうで「こうやって、自分の体に『手』があることを覚えて、脳を働かせて、自由に動かす事ができるようになります」と説明した。

続けて「手を使うことは、脳にとってもいい事」と述べ、「赤ちゃんは手よりも舌が敏感なので、なんだろう?と思うと、舐めて確認します」とコメント。最後に「赤ちゃんの発達って本当に興味深いです」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「可愛いですね」「勉強になりました!」「あっという間に大きくなりましたね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事