Yahoo! JAPAN

懐かしの駄菓子で作れます♡プロが教える「お菓子が大変身する」簡単アレンジレシピ3選

anna(アンナ)

anna(アンナ)

おやつに食べようと思いついつい買いだめしてしまうスナック菓子。買ったはいいものの、食べる機会がなく余らせてしまっている……、という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、お菓子がご飯に大変身するアレンジレシピを3つご紹介します。最近家で食べることが多くなったお昼ご飯のマンネリ化を防ぐにもぴったりなのでぜひチェックしてくださいね。

■1:本物さながら!? 懐かしの駄菓子『ビッグカツ』カツ丼

新鮮な魚板をカツ風に仕上げた駄菓子『ビッグカツ』。B級グルメアレンジャー野島慎一郎さんの手にかかれば、絶品カツ丼に変身しちゃいます。

<材料>
ビッグカツ・・・1枚
玉ねぎ・・・適量
麺つゆ・・・適量
卵・・・1個

<作り方>

(1)まずは、麺つゆで玉ねぎを炒めます。

(2)(1)に一口サイズにカットしたビッグカツを投入し、水を回し入れ、蓋をします。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

そのままビッグカツが柔らかくなるのを待ってくださいね。

(3)柔らかくなったら溶き卵を入れ、卵がお好みのかたさにします。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

最後にビッグカツをご飯の上に乗せたら完成! まるで本物のとんかつを使用しているような柔らかくて美味しいカツ丼ができますよ。

■2:味のバリエーションが広がる『うまい棒から揚げ』

続いてご紹介するのは、イケメン料理研究家・リュウジさんが教えてくれる『うまい棒から揚げ』です。今回は、大人気の「コーンポタージュ味」を使用したものをご紹介します。

<材料>
うまい棒コーンポタージュ味・・・1本
鶏肉(下味付け済み)・・・1枚
水溶き小麦粉・・・適量

<作り方>

(1)まずは、うまい棒を袋ごと細かく刻みます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

(2)続いて、から揚げを作る手順で、下味をつけた鶏肉に水溶き小麦粉をつけます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

(3)そこに、砕いたうまい棒をまぶします。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

(4)最後に油で揚げたら完成です。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

今回はコーンポタージュ味を使ったものをご紹介しましたが、うまい棒にはさまざまな味があるので、いろいろ試してみるのも◎。子どもも飽きずに食べられて喜ぶこと間違いなし!

■3:味も見た目もまるで本物!『うまい棒エビチリ』

最後にご紹介するのは、イケメン料理研究家・リュウジさんが教える『うまい棒エビチリ』です。今回使用するのは明太子味。

<材料>
【エビ】
うまい棒明太子味・・・1本
片栗粉・・・適量
卵・・・1個
【チリソース】
にんにく・・・適量
ケチャップ・・・適量
一味唐辛子・・・適量
中華だし・・・適量
酒・・・適量

<作り方>

(1)ボウルに片栗粉と卵を入れ、よく混ぜます。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

(2)うまい棒をひと口サイズに切り、(1)に浸します。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

もうこの時点で、エビらしくなってきていますよね。よく染み込んだら、油を引いたフライパンで炒めてください。

(3)続いて、【ソース】の材料を混ぜ合わせ、チリソースを作ります。

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

お好みの味になったら、片栗粉でとろみをつけてくださいね。

(4)炒めたうまい棒にチリソースをかけて完成です!

画像:読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』

見た目も味もエビチリそっくりの“うまチリ”。『うまい棒』を使っているなんて、言われなければわからない出来栄えですよ。

いかがでしたか? 家にあるお菓子を使って簡単にアレンジできるので、ご飯のメニューに迷ったらぜひ試してみてくださいね!(文/藤田真奈)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 よる7時~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

【関連記事】

おすすめの記事