Yahoo! JAPAN

和田彩花×吉田豪のトーク出演も決定!『でか美祭2020』出演アーティスト第3弾&TT発表

Pop’n’Roll

和田彩花×吉田豪のトーク出演も決定!『でか美祭2020』出演アーティスト第3弾&TT発表

ぱいぱいでか美の主催により、8月8日にニコニコ生放送で無料生配信(一部プレミアム会員限定コンテンツあり)されるエンタメ複合フェス『でか美祭2020 〜8月8日はぱいぱいの日〜』の出演アーティスト第3弾およびタイムテーブルが発表された。

今回新たに出演が決まったのは、和田彩花、吉田豪、岩井志麻子、やついいちろう(エレキコミック)、そして4組のお笑い芸人となっている。

和田彩花
吉田豪

和田彩花と吉田豪は、ぱいぱいでか美と3人でのトークコーナーに出演。お笑いブロックではウエストランド、怪奇!YesどんぐりRPG、ヒコロヒー、マツモトクラブといった気鋭の芸人たちがネタを披露する。さらに、でか美と「有吉反省会」でも共演する岩井志麻子が、リモート出演で開会宣言を行うことも決定した。

アイドルOG歌合戦では、でか美と同じ三重県出身で、でか美も毎年出演しているやついフェス主催者のやついいちろうが吉田豪と共に審査員を担当し、先輩としてでか美祭を盛り上げる。

ニコニコ生放送の配信中は、ぱいぱいでか美描き下ろしスタンプで祭を盛り上げられるギフト(投げ銭)機能も利用可能になる予定で、でか美祭オリジナルTシャツなどの特典がもれなくもらえるスペシャルスタンプも販売予定。

また、一部のステージでは後方スクリーンにZoom参加した視聴者を投影し、在宅組も一緒に楽しめる演出も行う予定だ。

『でか美祭2020 〜8月8日はぱいぱいの日〜』タイムテーブル

でか美祭2020 出演アーティスト:
O-WEST出演:岩井志麻子(リモート出演) / お笑いブロック(ウエストランド、怪奇!YesどんぐりRPG、ヒコロヒー、マツモトクラブ) / 大森靖子 / 吉川友 / 挫・人間 / Around Forty Japanese Guyz / あの歌声をもう一度!アイドルOG歌合戦(伊藤麻希、酒井瞳、高見奈央、森詩織、我妻桃実、MC:やついいちろう&ぱいぱいでか美)/ ぱいぱいでか美 / ぱいぱいでか美withメガエレファンツ / 吉川友にぱいぱいでか美 / APOKALIPPPS

O-nest出演:和田彩花×吉田豪×ぱいぱいでか美(トーク) / 絵恋ちゃん / ONIGAWARA / ツナギッコ / 電影と少年CQ / 眉村ちあき

『でか美祭 2020 〜8月8日はぱいぱいの日〜』
日程:2020年8月8日(土)
開場 13:30 / 開演 14:00 / 終演 21:30(予定)
配信プラットフォーム : ニコニコ生放送
会場:TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest(配信のみ)
主催:ぱいぱいでか美
協賛:ジャパンフリトレー株式会社
制作・運営:シブヤテレビジョン / パーフェクトミュージック
協力:ニコニコ生放送

【チケット情報】
●プレミアムチケット(抽選)※特典グッズ付 ¥10000 (全席指定/D代別/1人1枚まで)
一次販売 : 7月20日(月)12:00~7月26日(日)23:59
二次販売:8月1日(土)12:00〜8月4日(火)23:59(キャンセル分の再販になります)
イープラスのみ https://eplus.jp/dekamisai2020/ (スマートフォン・PC)

【お問合せ】
TSUTAYA O-WEST:03-5784-7088

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 聞くだけで幸せ!お子さんが嬉しそうな顔をする瞬間を教えてください

    ママスタセレクト
  2. 中川翔子“誕生ヒストリー”父・中川勝彦さんの二十七回忌に母が回想「子供を作ろうと言われ…」

    Techinsight
  3. 小野大輔、TOKYO FM新番組『Delightful Days』が10月3日スタート 喜びのコメントが到着

    SPICE
  4. 「A3の持ち手付きケース」が300円!! 家の整理にも便利そう。

    東京バーゲンマニア
  5. Chelmico、「どうやら、私は」ミュージックビデオが完成

    SPICE
  6. 【9月21日プロ野球公示】阪神が浜地真澄と中田賢一抹消、岩田稔とエドワーズを登録、DeNAは京山将弥を登録

    SPAIA
  7. ハナコ岡部大が朝ドラ「エール」で評価急上昇!ライバルは“共通点だらけ”のハライチ澤部佑

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 大森隆志さんが明かす「サザン時代の自分は地上2m上をフワフワ浮いていた」【ロフト創業者が見たライブハウス50年】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 草刈正雄さん コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔のないよう思いを伝えたい」【#コロナとどう暮らす】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助「半沢直樹」での躍進が追い風に

    日刊ゲンダイDIGITAL