Yahoo! JAPAN

『グッド・ドクター』シーズン4に、シーズン1のレギュラーキャストがカムバック!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米ABCの医療ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』は、モンテカルロ国際TV祭で"世界で最も視聴されているTVドラマ"に選ばれたこともある大ヒットシリーズ。そのシーズン4に、シーズン1のレギュラーキャストがカムバックすることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。(※本記事はシーズン3までの展開を示唆しておりますのでご注意ください)

シーズン4に復帰することになったのは、聖サン=ホゼ・ボナヴェンチャー病院の弁護士ジェシカ・プレストンを演じたボー・ガレット。

ボー扮するジェシカは、ABCにて11月2日(月)にオンエアされる2部編成のシーズン4第1話に登場する。どのような設定でジェシカがカムバックし、その後も続けて出演するのかといった詳細は現時点では明らかになっていない。最後にジェシカが姿を見せたのは、シーズン1の第18話「友情と思い出」だった。

グラスマン(リチャード・シフ)の亡くなった娘マディーと親友だったジェシカは、シーズン1で腫瘍が見つかった彼を支えていたが、第18話で突如としてシリーズから退場。シーズン2を通して、複数回にわたる手術や化学療法を受けたグラスマンのそばに彼女の姿はなかった。またシリーズ当初、ニール・メレンデス医師(ニコラス・ゴンザレス)と付き合っていたが、価値観の違いから破局。そして、ジェシカは登場しなかったが、シーズン3で彼女と関わりのあった人物が衝撃的な展開を迎えていた。その展開直後のカムバックということで、ジェシカの反応が注目される。また、シーズン4の第1話は新型コロナウイルスがテーマとなっており、その物語にどう絡んでくるのかも見どころとなりそうだ。

ボーは、マーベル映画『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』やSF映画『トロン:レガシー』といった大作映画に出演する一方で、医療ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』やスパイドラマ『CHUCK/チャック』、ミュージカル青春ドラマ『Glee/グリー』をはじめとする人気ドラマシリーズにゲスト出演。また、大ヒット犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のスピンオフ『特命捜査班レッドセル』では、ジーナ・ラサール捜査官役でレギュラー出演していた。

ボーのカムバックに注目したい『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン4は、ABCにて11月2日(月)に放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『グッド・ドクター 名医の条件』

【関連記事】

おすすめの記事