Yahoo! JAPAN

33店舗の多種多様なカレーが集結。吉祥寺カレーフェスティバルで胃袋を満たす

Harumari

33店舗の多種多様なカレーが集結。吉祥寺カレーフェスティバルで胃袋を満たす

海鮮カレーやキーマカレー、カレーパスタなど、吉祥寺で運営する33店舗のオリジナルカレーが楽しめるイベント「吉祥寺カレーフェスティバル 2020」が、11月13日(金)から11月23日(月・祝)まで、吉祥寺駅周辺エリアにて開催される。この機会に吉祥寺を食べ歩いて、たくさんのカレーの中から自分好みを見つけよう。

食べ歩きに最適な軽食もラインナップ

国民食と呼ばれるほど、日本人から愛され続けているカレー。神保町や下北沢などのカレー激戦区はあまりにも有名だが、実は吉祥寺でもさまざまな絶品カレーがひしめき合っている。その種類は、昨今人気のスパイスカレーをはじめ、欧風カレーやポークカリーなど多種多様。「吉祥寺カレーフェスティバル 2020」では、イベント期間中でしか味わえないオリジナルのメニューも多数展開される。

今回で2回目の開催となる同イベントでは、「CURRY HOUSE GOD」、「MoMo curry」、「アムリタ食堂」など、人気店を含めた33店舗がエントリー。ボリューム満点のメニューはもちろん、「ネパール風 ラム串」や「ひとくちサモサ」など、サクッと食べられる軽食メニューもあるので、食べ歩きにはぴったりだ。

CURRY HOUSE GODの「農家のベーコンとクリームチーズのカレー」
立ち呑みたこちゃんの「ひとくちサモサ」

スタンプを集めてプレゼントをゲット

駅前や各参加店舗では、全33店舗のカレーが掲載されたカレーマップを無料配布。実際に店舗でカレーを注文するとスタンプが押され、集めた数に応じてカレーフェスティバル限定Tシャツなどが先着順でプレゼントされる。

行列のできる有名店から知る人ぞ知る隠れた名店まで、イベント期間でしか味わえないカレーと出会えるチャンス。公園散策やショッピングのついでにイベントに参加して、こだわり抜いた旬のカレーを味わってみてはいかがだろう。

【関連記事】

おすすめの記事