Yahoo! JAPAN

ランドセル選び本格化「ラン活」人気  コロナ禍でも便利な“最新サービス”も!

SASARU

ランドセルを探す活動、略して「ラン活」
入学式を終えたばかりですが、早くも来年度の新1年生向けの「ラン活」が加熱しています。

札幌市内でもランドセルコーナーが開設され、豊富なカラーのランドセルが並んでいますよ~!

今人気のランドセルは?

 東急百貨店さっぽろ店では3月26日にランドセルコーナー開設されました。50色ほどを展開しています。

何色のランドセルが人気なのでしょうか。

東京のIT企業が行ったアンケートによると、男の子の一番人気は黒。続いてネイビー、青が人気となっています。
女の子の一番人気は紫。続いて赤、ピンクです。

予算は男女ともに5万円未満、続いて6万円未満が人気とのこと。

ランドセル売り場には1時間で5組の親子が訪れていましたよ~!

“ゴールデンウィーク”がピーク 年々早まるラン活


札幌市中央区のビルの一室では山形県のかばんメーカーによるランドセルの展示会が行われていました。会場は親子連れで大盛況です!

「虹色に色が変わる特殊な反射材を使っている」とカバンのフジタスタッフ。

『カバンのフジタ』では色は約50色、価格帯は5万円~10万円ほどのランドセルを取り扱っています。

新型コロナ対策で1時間11組の予約制としています。
「妻と祖母に1年前から準備するんだよって言われて、焦って予約した」と話す父親。

かつての購入時期は入学前の秋から冬が定番でした。しかし最近ではゴールデンウィークが「ラン活」のピークになっているとのこと。年々早まっています!

「昔は黒と赤のランドセルで賄えていました。いまは色の種類もありますしデザインも豊富なので人気のものから完売になります。再生産しようとすると、入学前には間に合わない…」とランドセル工業会 林 州代 会長。

色やデザインが増えたことで、1モデル当たりの生産量が少なくなりました。そのため、欲しいモデルを手に入れるためには早く動かざるを得なくなっています。

便利な「最新サービス」でラン活を

盛り上がりを見せる「ラン活」。コロナ禍でも便利な最新サービスもあります!

売り場に行かずにランドセルを配送してもらい、試着できるサービス。

「なかなかお店に来られないという方やコロナウイルスの感染に不安を感じられるお客様も増えたので、このようなサービスを始めました」とハシモト 広報 橋本 和加代さん。

そしていま話題なのがランドセルのレンタルサービス。コロナ禍のいま、自宅でできる「ラン活」として注目されています!

さらに手軽な「ラン活」としてランドセル試着アプリも登場しています。
様々な色のランドセルを試着することができますよ~!

6年間背負う大切なランドセル、便利なサービスを利用しながらお気に入りを選んでみてはいかがでしょうか。

*みんテレ4月12日OAのものです。

【関連記事】

おすすめの記事