Yahoo! JAPAN

好き嫌いが分かれる? “別格”餅田コシヒカリの芸人魂にアッパレ

日刊ゲンダイDIGITAL

自身のインスタで「リアルテディベア」ショットを公開(C)日刊ゲンダイ

 フリーアナウンサー加藤綾子のそっくりさんとして人気のお笑い芸人の餅田コシヒカリ(26)が、インスタグラムで「リアルテディベア」ショットを公開して話題だ。

結婚タイミング逃した? カトパンに降りかかるジリ貧危機

 餅田は黒のスポーツブラ+黒タイツの姿で、そのお腹には、見事に脂肪ののった体重90キロオーバーの“奇跡の鏡餅ボディー”。

 これに3700件以上の「いいね」が付けられ、コメント欄には、「めっちゃ可愛いんだけど」など、肯定的なコメントが相次いでいる。

 餅田はすでに何度かグラビアでそのぽっちゃりボディーを披露しているが、さるグラビア雑誌関係者はこう話す。

「こういうのは“アンチグラビア”と言われるジャンルで、好きな人にはすごく刺さる半面、読者ハガキなどの反響を見ると、口汚く罵る言葉を書いてくる人も多いんです。話題性はあるのですが、もろ刃の剣です」

 実際、コンプライアンス重視の今の時代、女性の容姿に関して不用意にディスる発言は即ハラスメント認定されてしまう。

 12日放送の「月曜から夜更かし」(日本テレビ系)では、タレントのマツコ・デラックス(48)と村上信五(39)が「昨今のコンプライアンス問題」をテーマにトークを展開。

 マツコが「全部なんとかハラスメントが付くわよ。私の発言なんか」と自虐的に発言すると、村上も「なんか洒落がきかなくなってきてるよね、本当に」と同調。村上が「ブス(という発言)もあかんねんで」と訴えると、マツコは、「本当に気を付けないと、ブスなんて大変よ!」と語った。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう話す。

「グラビア界ではポッチャリした女性は昔から人気ジャンルのひとつでした。かつては磯山さやか、篠崎愛、水樹たまらが代表的でしたが、最近でも、工藤唯というJカップの子がいました。餅田さんもそうですが、みなさん、可愛い顔とぽっちゃりした体のギャップが人気の秘密のようです。しかし、餅田さんはその中でも別格。あえてだらしないボディーを維持しているとも思えるほど強烈です」

 女性の体形を巡っては、お笑い芸人の渡辺直美(33)に対して、東京五輪開会式での“ブタ演出”プランが流出し、物議を醸したことも記憶に新しい。

 当の渡辺は、<体が大きいと言われる事も事実ですし、見た目を揶揄されることも重々理解した上でお仕事をさせていただいております。実際、私自身はこの体型で幸せです>とコメントした。

“ぽっちゃり”も立派な個性になる時代だが、餅田の体形は実際、好き嫌いがハッキリ分かれるはず。それを承知の上で、ネタにしてみせる餅田の潔さはある意味アッパレか。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 生後9か月の孫の耳に勝手にピアスの穴を開けた祖父母、激怒する父親にSNSで擁護の声が集まる

    Techinsight
  2. 淡路島や六甲山のテラスでゆったり!一度は行くべき「絶景が楽しめるお店」

    anna(アンナ)
  3. 宇垣美里[イベントレポート]バーの楽しみ方を学ぶ「状況が許すようになったら友だちと一緒に行って楽しみたい」<DIAGEO WORLD CLASS 2021 JAPAN FINAL>アフターファイナル出演

    Pop’n’Roll
  4. 【県南ドライブ】いちご好きにはたまらない♡宮城のいちごパラダイス『やまもと夢いちごの郷』~山元町坂元~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  5. 2021年5月12日オープン 京都丸だこ

    京都速報
  6. 日向坂46、5th SG収録「どうする?どうする?どうする?」「世界にはThank you!が溢れている」「Right?」MV解禁

    Pop’n’Roll
  7. 義母「孫を預かるわよ」<ありがたいけど無理……!>息子を預けたくない理由とは?【中編】まんが

    ママスタセレクト
  8. 仕事から帰ってきた旦那さん、まずはお風呂に入ってほしい!理由は、足の臭い……

    ママスタセレクト
  9. 剛力彩芽、直球質問「別れたん?」に回答

    ナリナリドットコム
  10. 剛力彩芽、直球質問「別れたん?」に回答

    ナリナリドットコム