Yahoo! JAPAN

阪神西宮|お得なランチで楽しむ!こだわり食材を使った本格スペイン料理

ニシマグ

阪神西宮駅から歩いてすぐにある西宮中央商店街をご存知でしょうか。昔からの老舗のお店だけではなく、新しいお店も多く立ち並んでいます。かつては「戎参道」と呼ばれていたこの一角にある、スペインバル「BODEGA d'evis(ボデガデビス)」でランチを頂いてきました。

お店はこちらの建物の2階にあります。赤と色の色鮮やかなスペイン国旗と、センスよくディスプレイされた雑貨の数々が玄関を飾ります。よく見ると、正面に見える店名ボードは、なんとワインコルクでできたもの。

店内に入ってみると、ゆったりとしたソファー席の4名掛けのテーブルが4席。クッションもスペインカラーの赤とオレンジが並んでいます。

この奥には、8名まで入れる個室席があります。店内の至るところに、スペインの写真や雑貨が飾られており、オーナーのスペインへの情熱が感じられます。

メインが選べるランチがお得!

ランチタイムは、ランチセットメニューが断然お得!6種類のメインから選べる前菜とサラダ、コカ・バケッド、ドリンク・プチデザートと盛りだくさんで税込み1518円です。

聞きなれないですが、コカというのはスペイン版のピザのことだそう。こちらのランチは嬉しいことに、バケッドとコカは食べ放題!お酒好きな方は、税込み550円でワイン飲み放題が付けられます。さらに220円の追加でスパークリングワインも追加可能。「今日は飲むぞ!」な気分のときには、2000円台で飲み放題ランチが楽しめることになるなんてお得すぎますね。

ランチメニューの他にも、タパスやアヒージョ、パエリアといった一品メニューも充実のラインナップ。アルコールメニューの種類の多さにも圧巻です。珍しいスペイン産ビールや、日本酒を使ったカクテルなど、お酒好きな方も大満足なはず。

前菜プレートはサラダと4品の盛り合わせ

オーダーして少し待つと、サラダと前菜のプレートが運ばれてきました。少しずついろいろな味を楽しめるのが前菜プレートのいいところ。この日は、ゴルゴンゾーラのポテトサラダ、ベーコンのスペイン風オムレツ、鶏肉と夏野菜のマリネ、カブのピクルスの4品の前菜と野菜サラダの盛り合わせでした。

ゴルゴンゾーラは好みが分かれる青かびチーズですが、全く臭みがなくクリーミーでまろやか。

かぶのピクルスは、強めのビネガーがきりっと効いていて暑さに疲れた身体にしみる味です。

メインを待っている間に焼き立てのバケットが運ばれてきました。まずは、トマトソースがペーストされたバケットを頂きます。(写真は2人分です。)

トマトソースとバケットの組み合わせは、珍しいですが、コクのあるトマトソースがバケットによく合うのです!

本格的なメイン料理

バケットを頂いている間に、メイン料理が運ばれてきました。迷った結果、「ベーコンときのこのリゾット」と、「具沢山のアヒージョ」をシェアすることに。

アヒージョは、まだオイルがぐつぐつしている間にサーブされるので、火傷に気をつけながら頂きます。海老にあさり、マッシュルーム、じゃがいも、鶏肉とまさに具沢山!

さらっとしたにんにくと唐辛子の香りが染み渡ったオイルは、そのまま飲めるくらいあっさりしているのに、コクがあります。

リゾットは、大き目にカットされたベーコンとマッシュルーム、まいたけが入っており、チーズの風味がたまらない一品。

アイオリソースと呼ばれるにんにく風味のソースが添えられており、一緒に頂くとふわっといい香りが口いっぱいに広がります。ややアルデンテに仕上げられており、お米のプチプチっとした食感を楽しみながら頂きます。

ちょうどいいタイミングで、お代わりのバケットと、コカがサーブされました。筆者は初めてコカを頂きましたが、薄めのクリスピーな生地にオニオンとバジルソースがたっぷり塗られています。コカは数種類あるそうなので、お代わりで別の種類が食べられるかも!

食後のデザートもスペイン気分満点

すっかり満腹ですが、食後のデザートは別腹です。この日のデザートは、クレマ・カタラーナ。

今や、いろんな国で愛されているカタラーナですが、実はスペインが発祥なんですよ。スプーンを入れると「パリッ」と聞こえるくらい表面はパリパリ、中はとろりとした二つの食感を楽しめます。

筆者は、食事と一緒にドリンクを頂いてしまいましたが、プラス165円でドリンクのお代わりもできます。

BODEGA d'evis は、西宮でも希少な本格的なスペイン料理を味わえるお店。高知直送のお魚や、こだわりの産直野菜が使わており、食材にもこだわりが感じられます。料理は本格的ですが、カジュアルな雰囲気で楽しめるこちらのお店は、仲のいい友人や、デートにもおすすめです。

【関連記事】

おすすめの記事