Yahoo! JAPAN

港北ユーステーブル 身近に子どもの居場所を 綱島東で活動〈横浜市港北区〉

タウンニュース

鈴木代表(右)とメンバーのカミジョーさん(中央)、津江さん

今年4月から、小中学生のための学習支援教室を中心に活動する港北ユーステーブル(綱島東/鈴木澄江代表)。同団体は、10月23日(土)午後1時半から、不登校で進路に不安を持つ生徒や保護者向けに「多様な進路セミナー」(講師/城南進学研究社・水野雅恭氏)を港北区社会福祉協議会・多目的研修室で開催する。参加無料。問い合わせ、申し込みは鈴木代表【携帯電話】080・6532・7472。

鈴木代表は元高校教諭で、区内で寄り添い型学習支援事業に約10年携わってきたが「身近な場所で、数多くの学習支援団体が活動する方がよいのでは」と同団体を立ち上げたという。メンバーは他に元小学校教諭の津江裕子さん、絵や工作などを担当するアーティストのカミジョーマルコさん。拠点では、学習支援教室「とことこ」を(火)・(水)の午後4時から運営。外国にルーツのある子や近所の小学生らが遊んだり勉強したりして過ごす。そのほか、不登校の相談事業や小中学生のオンライン学習支援も行っており、鈴木代表は「少しずつ輪を広げていければ」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事