Yahoo! JAPAN

かわいすぎて食べられない!?「TOKYOチューリップローズ」春の新作ケーキ

シティリビングWeb

かわいすぎて食べられない!?「TOKYOチューリップローズ」春の新作ケーキ

この春、誕生2周年を迎えた「TOKYOチューリップローズ」。金井理仁シェフが作り出すかわいすぎるブランドとして、連日行列で人気となっています。その「TOKYOチューリップローズ」から、待望の新作が登場しました。今回は、「チューリップローズ」の新フレーバー、春の新作ケーキを紹介します。

テーマは“チーズの花園”「チューリップローズ チーズ」


「TOKYOチューリップローズ」ブランドの代表作「チューリップローズ」は、ホイップショコラをサクサクのラングドシャで包み込んだ、かわいくておいしいひと品。これまでのベリー、パッションマンゴー、キャラメルナッツに、新たなフレーバーが仲間入りしました。

city.living.jp


チューリップローズ チーズ(4個入 793円、6個入 1134円)

フランス料理のメインディッシュ後に楽しむ、フロマージュとスイーツデザートを一度に味わうことをイメージして作られた「チューリップローズ チーズ」。これまでのフレーバーをコーヒーや紅茶と楽しむとしたら、このチーズは冷たくした白ワインやシャンパンとともに味わい、大人の時間を楽しむのにぴったり。

city.living.jp


外は、北海道産生乳100%のゴーダチーズを練りこみ香ばしく焼き上げた「芳醇ゴーダチーズのチューリップラングドシャ」。中は「4種のナチュラルチーズがとろけあうショコラローズ」で構成。コク豊かなチェダー&カマンベールチーズ風味のホイップショコラを中心に、その周りをさわやかなクリームチーズ&マスカルポーネ風味のホイップショコラを重ね合わせ、味に厚みを持たせています。

フランスでは、バゲットにフロマージュをのせて食べる人も多いそうで、ラングドシャ部分をパンのようなイメージで食べてみても。塩味と甘みを調整して味の強弱をつけているから、2つ、3つと口に運んでしまいそう。

【ショップ情報】
TOKYOチューリップローズ(西武池袋店、JR東京駅店、羽田空港第2ターミナル店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、阪急うめだ店)

「TOKYOチューリップローズ」のケーキは、食べてみて驚きの連続!


“かわいいチューリップ&ローズを、本格味で召し上がれ!”がコンセプトの「TOKYOチューリップローズ」らしく、見た目はもちろん、味わっても楽しい!

city.living.jp


新作3点とオープン当時から人気のショートケーキ

黄色いチューリップの中は…?「スフレチーズドチューリップ」

city.living.jp


スフレチーズドチューリップ(810円)

口に入れてすぐに溶けてなくなってしまう、はかないスフレを、舌の上で濃厚にとろける「クリーミースフレ」に仕上げています。黄色いナパージュでコーティングされたチューリップの中には、カマンベールチーズとクリームチーズのスフレがたっぷりと。低温オーブンでじわじわと湯せん焼きをし、チーズのリッチなおいしさが存分に引き出されています。チューリップ部分は先端部分を下にして焼いているため、断面を見てみるとほのかに層になっているのがわかります。サクサクのクランブル部分はカマンベール風味となっていて、食感・味ともにアクセントに。

チョコレートの中に隠れるハーブの香り「ショコラーネローズ レモンバーベナ」

city.living.jp


ショコラーネローズ レモンバーベナ(810円)

シェフがフランス時代に味わっていたレモンバーベナのハーブティー。いつかこのレモンバーベナを使ったスイーツを作ってみたいという思いが、今回の新作につながったそう。リッチな炭火焙煎でカカオ豆のコクをたっぷりと引き出した“炭火ショコラ”ムースに、癒やしの香りとしてフランス中で愛されているレモンバーベナをじっくりと抽出して溶かし込んでいます。濃厚なコクのショコラムースなのにレモンのような香りがふんわりと広がり、なんとも不思議な、食べるアロマのようなスイーツです。

世界中の栗を一度に味わう「バラボックリ・モンブラン 和栗&マロン」

city.living.jp


バラボックリ・モンブラン 和栗&マロン(810円)

まつぼっくりのように濃厚な花びらを重ねた、シェフオリジナルの“バラのモンブラン”。すでにカシス、パッション、ベリーの3種の販売はされていましたが、満を持して栗が登場。栗本来のおいしさがつまった“和栗モンブランクリーム”と、シェフがパリで親しんだヨーロッパ産マロンがベースの“スタンダードモンブランクリーム”を、1枚1枚手絞りで重ねあげています。5層に重なるこのクリームの中には、香り高い渋皮をまとった韓国マロンがまるごと一粒入っていて、まさに世界中の栗が味わえるモンブラン。ちなみにヒマラヤ杉のまつぼっくりは「バラボックリ」と呼ばれ、バラとローズがかかっている点もオシャレです。

スプーンですくって食べるショートケーキ「チューリップローズショート」

city.living.jp


チューリップローズショート(810円)

いちご、クリーム、スポンジという3つの素材を使った、日本独自の定番ケーキと言えるショートケーキ。この「チューリップローズショート」は、柔らかく仕上げた生クリームの中から、ヨーロッパで古くから栽培されているセンガセンガナ種の甘酸っぱいトロトロいちごソースがあふれ出します! トップにも旬のいちごがふんだんに飾られていて、どこか懐かしい味の中にも、いちごとクリーム、スポンジがとろけ合い、新しい食感も楽しめる、そんなケーキです。

【ショップ情報】
TOKYOチューリップローズ(西武池袋本店 西武食品館 地下1階<北B3>)
※時期により羽田空港店でも販売

TOKYOチューリップローズ

【関連記事】

おすすめの記事