Yahoo! JAPAN

近すぎて見つからない…目の前にある宝物を探し回る子猫ちゃん

おたくま経済新聞

まさに「灯台下暗し」の状況で物を探す子猫ちゃんがTwitterで話題。

 遠くにあるものはすぐ気づいても、身近にあるものは意外と気づかないことを、俗に「灯台下暗し」と表現されますが、どうやらこれは猫の世界にも当てはまるようです。

 「近すぎて大好きな宝物(ヒモ)が見つからない。」

 そんなつぶやきとともに、Twitterに写し出されていたのは、メスのスコティッシュフォールドの月ちゃん。

 「ツンデレの『ツン』が多めだけど、とてもおっとりしていて、でもビビりでおっちょこちょい。いつもほとんど寝ていてぐうたらしている子です」と、飼い主さんが評する月ちゃんですが、この日は何か探し物をしている様子。一体何を探しているのかな?

 「どうやらネズミのおもちゃを探してたみたいなんです」と、さらに当時について語られる飼い主さん。曰く、そのおもちゃとは、ピンクのヒモが特徴的で、お気に入りなんだそう。ちなみに月ちゃんは、おもちゃよりもそのヒモがより好きで、いつもじゃれているとのことですが、ん?月ちゃんのお顔に垂れているやつってひょっとして……

 そう、月ちゃんの探しているおもちゃもといヒモは、文字通り「目と鼻の先」に既にあるんです。しかしながら、それに気づかない月ちゃん。

 「キョロキョロ探している姿がつい面白くて(笑)」と飼い主さんは、そんな月ちゃんの姿を撮影。それを共有できればと思い、自身のTwitterに投稿することに。

 ニャンともおっちょこちょいな姿を見せる月ちゃんですが、しかしながらその姿にはリプライ(返信)欄でも、「かわいい!」と多くの方が反応。見事に「可愛いの共有」に成功しました。

 そんな飼い主さんですが、「もうメロメロなんです!」と、去年8月に生まれた月ちゃんを「猫好き夫婦」として溺愛。その姿は日々Twitterで投稿されています。

<記事化協力>
月さん(@wataneko_tsuki)

(向山純平)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【心にあかりを灯す日本の夜景】関西エリアの夜景5選

    TABIZINE
  2. シャトレーゼのプレミアムブランドが京都初出店で大行列 YATSUDOKI 精華台のアップルパイ&ケーキを食べてみた【精華町】

    ALCO宇治・城陽
  3. 嵯峨野線八木駅橋上駅舎、4月10日供用開始

    鉄道チャンネル
  4. 【2021年版】ひな祭りで春を感じよう!新潟県内各地の「おひなさま・ひな飾り」展 めぐって楽しめる企画も多数

    Komachi Web
  5. 世帯年収600~800万円のリアル「外食をセーブ。車はグレードを下げて我慢」「子どもが4人で貯金できません」

    キャリコネニュース
  6. 川崎駅東口・新川通り 自転車道・駐輪場が完成 3月末に供用開始〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

    タウンニュース
  7. 糸から紡ぐ織作品を出展 片岡在住 田中さん〈平塚市〉

    タウンニュース
  8. 実録!私たちが“不倫相手”に冷めた瞬間 #6「“ない”男」

    ウレぴあ総研
  9. 低カロリーでグルテンフリー?『シフォンケーキ』を米粉で作るメリットとは

    オリーブオイルをひとまわし
  10. 【毎日おやつ】ほっこり和む手描きの豆箱に詰められた新感覚の豆菓子「黒豆しょこら」/石川県

    ことりっぷ