Yahoo! JAPAN

【ひとり旅モデルコース】歴史あるレトロな町並みを歩く。機織の町・桐生さんぽ_群馬県桐生市

オズモール

◆【ひとり旅モデルコース】歴史あるレトロな町並みを歩く。機織の町・桐生さんぽ_群馬県桐生市

オズモール


奈良時代より織都として栄えた、群馬県・桐生市。上野駅から電車で約2時間20分で到着する桐生は、織物工場のノコギリ屋根や町や、蔵といった古い町並みが残るさんぽが楽しい町。今なおものづくりの心が息づいていて、地元作家のアイテムが並ぶ雑貨店や、高感度なセレクトショップなど、ひとりでゆっくり訪れたいスポットがそこかしこに。今春は桐生さんぽへ。

オズモール


【モデルコース】歴史ある町並みを歩いて作り手の町の魅力を知る桐生へ
その昔、「西の西陣、東の桐生」と言われるほど織物の名産地として栄えた桐生。本町1丁目・2丁目を中心とする重要伝統的建造物群保存地区(以下、重伝建)では、往時の歴史がうかがえる建物に出会うことができる。織物工場のノコギリ屋根に、かつての繁栄ぶりを伝える重厚な町家や蔵。近年はそうした建物を活用したお店も増えていて、町歩きがますます楽しくなった。上質なアイテムを集めたセレクトショップが多いのも、服飾関係を中心に、作り手が多い土地柄ゆえかもしれない。町をめぐっていて気付いたのは、個人経営の小さな店がとにかく元気なこと。雑貨店から書店、カフェ、アウトドアショップまで、店主の個性が垣間見えるお店はひとりで訪れてこそ、その魅力がわかる。ゆっくりお茶して、おすすめをじっくり吟味して。
桐生を巡る1Dayモデルコース
08:00 上野駅を出発
10:26 桐生駅に到着
11:00「KAIBA TERRACE」で買い物
12:30「自在庵」でランチ
14:00「Purveyors」で買い物
15:00「小松屋」でお土産を買う
16:00「ento」でカフェタイムと買い物
18:00「参夕」でひと休み
19:27 桐生駅を出発
21:28 上野駅に到着

オズモール


【11:00】店主の審美眼が光る町の文化発信基地「KAIBA TERRACE」へ
火災で全焼した明治初期の長屋を再建した空間に、書店と雑貨店、カフェを併設。「雑貨は群馬など関東圏の作家を中心に。本は読んで心があったまるものを」と店主の斎藤直己さん。小上がりのあるカフェも居心地がよく、今や重伝建の新名所に。
KAIBA TERRACE
カイバテラス
TEL.0277-46-6550
住所/群馬県桐生市本町1-5-26
営業時間/11:00~19:00 金~21:00 土・日・祝~18:00
定休日/火
予約/可(お弁当のみ)
アクセス/桐生駅より徒歩25分

オズモール


【12:30】手仕事の器と四季折々の味でもてなす。「自在庵」でランチ
織都の繁栄を物語る文化財「旧金谷家住宅主屋」に、四季折々の味覚が楽しめるカフェが誕生。器は店主の横山敏也さんみずから選んだ作家もので、併設のギャラリーで購入もできる。窓の外は美しい日本庭園。静かに流れる時間もごちそうのひとつ。
自在庵
じざいあん
TEL.0277-47-5133
住所/群馬県桐生市東久方町1-1-55
営業時間/ランチ11:00~14:00(LO) カフェ14:00~18:00
定休日/水・第1・3火
予約/可
アクセス/桐生駅より徒歩25分

オズモール


【14:00】桐生を代表する旅のコンセプトショップ「Purveyors」で買い物
もとは鉄工所だった3階建ての建物を改装。アウトドアギアから洋服、器、食品まで、作り手から直接仕入れた品が並ぶ店内はまるで宝箱のようで、いつまでも眺めていたくなる。1階のダイナー「GASTERRO」には桐生初のブルワリーも併設。吹き抜けの大空間で、造りたてのビール片手にくつろいで。
Purveyors
パーヴェイヤーズ
TEL.0277-32-3446
住所/群馬県桐生市仲町2-11-4
営業時間/11:00~22:00(1F「GASTERRO」11:30~)
定休日/月・火(祝の場合は営業)
アクセス/桐生駅より徒歩15分

オズモール


【15:00】創業からの味を守り続ける元祖花ぱんを「小松屋」で
ビスケットともパンとも異なる、ふっくら軽やかな食感。1896年創業の「小松屋」の代名詞でもある花ぱん12個入り850円は、卵と小麦粉、砂糖を練って焼き、仕上げに蜜をかけた、桐生を代表する郷土菓子。かわいらしい花の形は桐生天満宮の梅紋がモチーフ。優しい甘さで、緑茶はもちろん、コーヒーにもよく合う。
小松屋
こまつや
TEL.0277-44-5477
住所/群馬県桐生市本町4-82
営業時間/10:00~17:00
定休日/火・水
アクセス/桐生駅より徒歩12分 

オズモール


【16:00】コーヒーと雑貨とカレーの夢のコラボレーション!「ento」で買い物とカフェタイム
アジア産のスペシャルティコーヒーの魅力を伝える「NORRY’S COFFEE」と、スパイスカレーの「TSURUMAU」、セレクト雑貨を揃える「suns」がひとつに。それぞれの世界観に浸りながら買い物と食事、お茶が一度に楽しめる、なんとも贅沢な空間。電車の待ち時間にふらりと立ち寄れる立地も嬉しい。
ento
エント
TEL.なし
住所/群馬県桐生市宮前町2-8-5
営業時間/TSURUMAU12:00~14:30 suns12:00~18:00 NORRY’S COFFEE~21:00 
定休日/月・火(TSURUMAUは水・金・土のみ営業)
アクセス/桐生駅よりすぐ

オズモール


【18:00】旅の締めくくりは、重伝建に光をともすアンティークカフェ「参夕」へ
桐生の奥座敷・梅田のカフェレストラン「NILS」の姉妹店。元呉服店を改装した空間で、アンティークに囲まれながら香り高い抹茶や自家焙煎コーヒーが味わえる。「夜の重伝建に灯りを」と営業は17時から。旅の締めくくりにぜひ立ち寄って。
参夕
さんせき
TEL.なし
住所/群馬県桐生市本町2-5-7
営業時間/17:00~21:00(骨董市開催日はモーニング営業あり)
定休日/火・水
予約/可
アクセス/桐生駅より徒歩20分

オズモール


群馬県・桐生市へのアクセス
上野駅より宇都宮線で小山駅まで約1時間20分、両毛線に乗り換えて約1時間、合計約2400円(桐生駅まで)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 濃厚な「うに包み」を110円で提供 かっぱ寿司でイベント開催

    おたくま経済新聞
  2. 【PEANUTS】スヌーピーが暮らしの中に溶け込む♪ バッグなどおしゃれ可愛いジュート素材の夏雑貨が登場!

    ウレぴあ総研
  3. ヴィジョンズ・オブ・アトランティス、シンフォ・パワーの強みを押し出した8th

    YOUNG GUITAR
  4. <気を使って生きていく>「ダレ」といるときが一番「素」の自分を出せる?ママたちの気になる回答とは

    ママスタセレクト
  5. 先制適時打で20戦ぶり打点!大山悠輔の走者一掃適時三塁打呼び込んだ矢野監督期待の阪神のスピードスターとは!?

    ラブすぽ
  6. 【ドライフラワーの吊るし方】上手に乾燥させる方法と便利アイテム

    PrettyOnline
  7. 新宿御苑前『伯爵の肉団子 新宿御苑店』でミシュランシェフ監修のハイクオリティな町中華ランチ

    さんたつ by 散歩の達人
  8. 円安は進むが「日本人は自信を取り戻すべき」...ストラテジストがこう語る理由

    J-CAST会社ウォッチ
  9. 韓国で人気のチキンチェーンとコラボ!大阪で「本場の味が楽しめるお店」

    anna(アンナ)
  10. じつは「京大」出身の意外な有名人TOP10

    ランキングー!