Yahoo! JAPAN

【前編】9年前に旦那の不倫が発覚。不倫で仕返してみた結果……

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

夫婦にとって、どちらかの不倫はとても大きな問題です。そのせいで離婚に至ってしまう夫婦いれば、夫婦関係を修正しようと試みる夫婦もいます。あるママの場合も、旦那さんの不倫が発覚したのですが……。ママスタコミュニティにあった投稿を見ていきましょう。

『9年前に旦那の不倫が発覚。当時下の子は1歳。体が弱くて入退院を繰り返し、私は疲れからか軽く育児ノイローゼにもなっていた。不倫がわかったとき、私は離婚すると言って子どもたちを連れて家を出たけれど、旦那が毎日私の実家に来て泣いて土下座。見兼ねた私の両親が「今回は許してあげなさい」と言ったので再構築したものの、それから1~2年は私の精神が不安定で、旦那は育児家事を頑張ってほぼ私の言いなりだった。子どもの体も強くなってきて、幼稚園に入る頃には私の不安定さもなくなってきた。でも不倫のことだけは許せなくて、旦那が頑張れば頑張るほどムカついた。日に日に憎しみが増して「やり返したい」と思うようになった』


9年前に旦那さんの不倫がわかり、それからずっとそのことがこのママの心に深い影を落としています。当初から旦那さんはなんとか夫婦関係を修復しようとしていたようですが、その姿を見てもイライラしてしまい……。そしてそのイライラが憎しみに変わったとき、ついにママはある行動に出ました。

中学時代の彼と一晩限りの関係を持ってしまった

『ちょうど中学時代の同窓会あって、私は中学時代に付き合っていた男と一夜限りの関係をもった。昼帰りをして「今までどこにいたの?」と聞かれたから、「元カレとホテル」と言ったら旦那が泣いた。「なんで泣いているの?」と言ったら「悲しいからだよ」と言われた。「あんたはこの程度で泣ける立場じゃないよね」と言ったら、「そうだね、ごめんね」と。それからはごく普通に過ごしてきた。旦那は今でも家事育児を頑張っていて私にも優しい。でもなぜかまた最近になって、なんでこの男はあのとき不倫をしたのだろうかとイライラするようになった。再構築は難しい』


ママは、旦那さんへの仕返しのつもりで、元彼と一晩だけの関係を持ってしまいました。でも旦那さんはそれを怒るでもなく、むしろ自分が不倫したせいだと理解を示し、あらためて「申し訳ない」という気持ちになったようです。
仕返しというとあまりいいイメージがないかもしれませんが、ママへの理解者もいます。

仕返しをしたくなったママの気持ちはわかる


『信じていたものが壊れたんだよ。当時下の子が1歳ということは、上の子もいたんだよね。家事育児に追われて、一番頼りにしなきゃいけない信じてたものに裏切られたら、心が砕かれてしまう。同じことをすれば苦しみから逃れるかもしれないと思ったら、藁にもすがりつく心境になってもおかしくない』


不倫をした旦那さんに仕返しでも何でもしてやりたいという気持ちは、誰もが持ち合わせているのではないでしょうか。今回のママの場合には、子どもが入退院を繰り返していて、看病に追われていたタイミングです。心身共に辛いときだったので、余計に旦那さんの不倫は許せることではなかったのでしょう。「許せない」という気持ちが仕返しを決断させたようです。

不倫を仕返したら、どうなるんだろう?何が起こるんだろう?

子どもにも悪い影響が出そう

『家庭内がギスギスしていそうだね。子どもたち大丈夫?』


『両親とも不倫って……。子どもが不憫』


たとえ一晩限りであったとしても元彼と関係を持ったのであれば、ママの行動も不倫です。子どもからすれば、両親共に不倫をしたことになってしまいました。いまはもちろん子どもはそのことを知らないでしょうが、夫婦関係が修復できないママでは、そのうちに「パパとママ、どこか変」と家庭内のよくない空気を察知するかもしれません。両親が不倫をしたことで一番傷つく可能性があるのは、お子さんではないでしょうか。
仕返しをしても気持ちはすっきりしないもの。むしろ……

『やり返したけど全然すっきりしなかった。私は好きでもない男と一夜限り。旦那は気持ちがあったであろう女と半年以上』


旦那さんは不倫相手に恋愛感情があったのですね。それと比べ、自分は好きでもない相手と……。許せない思いを晴らしたかったはずが、さらに負けたような気持が湧いてきてしまったのかもしれません。

旦那さんに不倫をされたからには仕返ししたくなるのは、至極当たり前のように感じます。でも実際に仕返しをしても、すっきりするどころか、後悔することも少なくないのかもしれません。このママも、後悔の気持ちのほうが強いようです。
後編へ続く。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・Ponko

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新しく保護犬を迎えた家族。飼い主の心配をよそに直ぐに受け入れ、穏やかに接するゴールデンの深い優しさ感動した【動画】

    Retriever Life
  2. 『ほら、フレブルってシワにめっさ汚れ溜まるじゃん?』長風呂の理由を自ら説明。あるあるすぎて超納得だった【動画】

    French Bulldog Life
  3. お尻をツンツン「遊びましょ!」猫にしつこくアピするダックスパピー、なんとパンチで拒否られる【動画】

    ダックスフンドライフ
  4. 今年のクリスマスは脱コストコ!オシャレすぎる冷食専門店「ピカール」って知ってる?

    特選街web
  5. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  6. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  7. 「ピッチだけじゃないぞ!幼稚園から病院、スポーツショップで活躍する選手たち」目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき

    高知家の○○
  8. ミニストップがウクライナ料理をアレンジした「チキンキエフ」を発売

    おたくま経済新聞
  9. <NPP2021>、無観客生配信“Party Stage”開催決定! 九州女子翼、開歌-かいか-、きゃわふるTORNADO、Menkoiガールズ出演

    Pop’n’Roll
  10. 血の気が引いた!“不倫”がバレそうになった瞬間 #8「つい出た“本音”」

    ウレぴあ総研