Yahoo! JAPAN

【2022年】メンズ除毛クリームのおすすめランキング10選|人気商品を徹底比較

360LiFE(サンロクマル)

【2022年】メンズ除毛クリームのおすすめランキング10選|人気商品を徹底比較

※360LiFE外部のサイトでは、テスト内容が正しく表示されない場合があります。その際は360LiFEオリジナルサイトにて詳細をご確認ください。


ここ数年注目を集める男性用除毛クリームですが、「本当に効果はある?」「注意点は?」など疑問もありますよね。そこで雑誌『MONOQLO』が人気や売れ筋の男性用除毛クリーム10製品を比較テスト。除毛力や使用感、コスパなどを比べてわかったおすすめランキングを選び方とともに公開します。

除毛クリームで手軽にムダ毛ケア!

日本では濃い胸毛や腕の毛を、「男らしい」というより「不潔」ととらえる向きがあり、ムダ毛処理は身だしなみのひとつと考えている男性も多いようです。

とは言え、カミソリは負けるし、ワックスは痛そう……。そんな人たちの需要もあってか、塗って落とすだけの手軽な「男性用除毛クリーム」の種類は、ここ数年でかなり増えてきた印象を受けます。

そこで今回は、通販サイトでの売れ筋や口コミでの評価をもとにメンズ用の除毛クリーム10製品をピックアップ。モニターを使った除毛力検証からコスト比較まで、様々な角度からチェックして男性用除毛クリームのおすすめランキングを決定しました

メンズ除毛クリームの選び方は?

使用できる部位を確認する

国民生活センターの発表(2019年12月)によると、過去、男性用除毛クリームによる肌トラブルでもっとも多かった部位は顔・頭部だそうです。

しかし、製品のパッケージを見ればわかるとおり、そもそも顔・頭部への使用自体がNG。また、いわゆるVIOなどデリケートゾーンへの使用可能とうたっている製品でも、粘膜など特に繊細な部分にクリームが付かないよう、細心の注意を心がけてください。

肌へのやさしさをチェックする

今回のテストでプラス評価となった主な成分には、保湿効果のあるゆずセラミドや、消炎効果の高いグリチルリチン酸2K等が挙げられます。一方で、主な成分にエタノールが含まれていた製品はマイナス評価の対象となりました。

もっとも、これらの成分の有無にかかわらず、そもそも除毛クリーム自体が決して「肌にやさしい」製品ではないことは覚えておきましょう。確かにムダ毛の悩みを手軽に解消できる製品ですが、必ず使用法を正しく守って使うことが重要です。

除毛クリームを使う際の注意点は?

除毛クリームの有効成分であるチオグリコール酸(チオグリコール酸カルシウム)はパーマ液にも使われるもので、毛髪の構成成分・ケラチンタンパク質にダメージを与えて毛髪を切断します。

パーマで頭皮がかぶれる人がいるように、刺激が非常に強い成分のため、除毛クリームを使う際も十分な注意が必要です。

肌トラブル回避のため、使用前には必ずパッチテストを行うこと、顔には絶対に使用しないこと、塗布後長時間放置しない(最長10分)ことを徹底しましょう。

除毛クリーム10本を比較テスト!

今回は、男性用除毛クリーム10製品を集め、4項目をテスト。それぞれの項目の獲得ポイントを合算して、得点に応じ5段階評価で判定しました。

テスト1:除毛力(配点40点)

モニター3名が10製品を各用法に従って使用。ムダ毛の取れ具合を、美容皮膚科の宇井先生と共に評価しました。

テスト2:使用感(配点30点)

クリームは塗りやすく落としやすいか、不快臭や肌への刺激はないか等をモニターの主観で評価しました。

テスト3:成分(配点20)

保湿効果や消炎効果など肌に有益な成分、逆に肌に悪影響を与える成分の有無について、プロの石渡さんに評価していただきました。

テスト4:コスト(配点10点)

クリーム1グラムあたりの単価をもとに評価しました。除毛したい部位によっては一度に使うクリームの量も多くなりますし、取った毛は当然また生えてくるので、継続的に使用する必要があります。

それでは、男性用除毛クリーム10製品のおすすめランキングを発表します!

ヴィートメン「除毛クリーム 敏感肌用」

レキットベンキーザー・ジャパン
ヴィートメン(Veet MEN)
除毛クリーム
敏感肌用
実勢価格:815円
内容量:210g
1gあたり:4円

▼テスト結果

除毛力 :40/40点使用感 :28/30点成分  :9/20点コスト :10/10点合計点数:87/100点評価  :S

見事ベストバイに選ばれたのは、評価4項目中、3項目で最高得点を獲得したレキットベンキーザー・ジャパン「ヴィートメン 除毛クリーム 敏感肌用」でした。除毛力は文句ナシの満点。放置時間5分でモニター3名ともムダ毛が根元からゴッソリ除毛できました。

テクスチャーはスーッと伸びが良く、付属のヘラとの相性も良好。ムラなく、かつスピーディに広範囲を塗ることができます。

除毛力、使用感に加えて1グラムあたり約4円とコストも最高ランクで圧巻の強さを見せつけましたが、成分評価の点でエタノールが入っている点はマイナスでした。

除毛力:根元からしっかり除去してくれる

塗布後5分経った時点で十分な除毛力を確認。拭き取り後は目を近づけて注意深く見ても、取り残しはほぼゼロのレベルでした。産毛もほとんどキレイになくなっていて、まるでゆで卵のような、文字通り「ツルツル」の仕上がりです。

隅々の毛の根元までまんべんなく除毛成分が届いていることが窺えます。これはクリームがとても塗りやすいことが影響していると思われます。

使用感:専用のヘラが塗る・落とすに活躍!

テクスチャーは軽めで粘度も低く、スルッとした印象ですが、液ダレするほどではありません。付属のヘラで伸ばしてあげると、ムラにならずにサッと広範囲を塗れるのが高ポイント。落とす際もヘラの先端を使ってラクに掻き落とせました。

香料のニオイがやや強めですが、ツンとくる刺激臭はほとんどありません。「化粧クリームのよう」「病院っぽい」といった意見もありましたが、いずれも許容範囲でした。

成分:エタノールに過敏な人は用心を

注射前の消毒にも使われるエタノールを配合。消毒薬としては優秀ですが、人によっては肌荒れや炎症を起こすことがあるほか、アレルギーの原因になることもあるので注意しましょう。

AMBITION「エバースキン ブラック ヘアリムーバー」

AMBITION
エバースキン(EVERSKIN)
ブラック ヘアリムーバー
実勢価格:1962円
内容量:300g
1gあたり:7円

▼テスト結果

除毛力 :35/40点使用感 :28/30点成分  :13/20点コスト :8/10点合計点数:84/100点評価  :A+

AMBITION「エバースキン ブラック ヘアリムーバー」は、取りきれない毛がちらほらと残り、除毛力では点を下げましたが、使用感の高さが光り、2位にランクインしました。

使用後の肌を整える保湿成分が入っている点もプラス評価。ほんのりフルーティな香りがします。

除毛力:取り残しがやや目立つ

満点評価の製品と比べるとその差は歴然ですが、傍目からはほとんど気にならないかもしれません。

使用感:ムラになりにくくキレイに塗れる

炭の入った黒いクリームで、もっさりとした重めのテクスチャーですが、ムラになりにくくキレイに塗れます。香りも控えめです。

SOLIA「アンビーク 薬用リムーバルクリーム」

SOLIA
アンビーク(AMBiQUE)
薬用リムーバルクリーム
実勢価格:2228円
内容量:250g
1gあたり:9円

▼テスト結果

除毛力 :40/40点使用感 :25/30点成分  :13/20点コスト :6/10点合計点数:84/100点評価  :A+

同点で2位となったのは、成分評価では高得点だったSOLIA「アンビーク 薬用リムーバルクリーム」でした。肌を引き締める成分や消炎が期待できる成分を配合しています。テクスチャーはやや重めです。

4位:エピ「プレミアムクリーム DX」

リソー販売
エピ(epi)
プレミアムクリーム DX
実勢価格:2156円
内容量:500g
1gあたり:4円

▼テスト結果

除毛力 :40/40点使用感 :19/30点成分  :10/20点コスト :10/10点合計点数:79/100点評価  :A

4位はリソー販売「エピ プレミアムクリーム DX」でした。

サラサラ感の強いテクスチャーでよく伸びる一方、ムラになりやすい印象があります。刺激臭も比較的強めでした。たっぷり500g入で、除毛力に対するコスパが高いです。

除毛力:ムダ毛ナシのツル肌に

使用感の評価はいまひとつでしたが、除毛力の結果はバッチリ。堂々と胸を張って人前に出せる仕上がりです。

使用感:やや水分多めのテクスチャーでムラになりやすい

塗りムラができやすいという感想はモニター全員が一致。ポンプタイプで出しやすい点は高評価でした。

5位:マンダム「ギャツビー 除毛クリーム」

マンダム(mandom)
ギャツビー(GATSBY)
除毛クリーム
実勢価格:841円
内容量:150g(スポンジ付き)
1gあたり:6円

▼テスト結果

除毛力 :40/40点使用感 :19/30点成分  :10/20点コスト :9/10点合計点数:78/100点評価  :A

5位はメンズコスメの定番ブランド、マンダムの「ギャツビー 除毛クリーム」

除毛力:取り残しはほぼナシ

こちらも取り残しなく、しっかり毛を取ってくれました。

使用感:付属のスポンジはイマイチ

サラッとしたテクスチャーで伸びは良好ですが、付属のスポンジは小ぶりで、広範囲を塗るにはちょっと大変。スポンジに毛が絡まるという意見もありました。手の方が塗りやすいです。

6位:TBC「MEN'S TBC エピリムーバー」

エステティックTBC
MEN'S TBC
エピリムーバー
実勢価格:1760円
内容量:200g(ヘラ付き)
1gあたり:16円

▼テスト結果

除毛力 :35/40点使用感 :27/30点成分  :13/20点コスト :1/10点合計点数:76/100点評価  :A

6位のエステティックTBC「MEN'S TBC エピリムーバー」は、使用感や成分では高評価でしたが、値段はお高め。除毛力もやや落ちます。

7位:MENS NULL「リムーバークリーム」

G.Oホールディングス
NULL(ヌル)
リムーバークリーム
実勢価格:2831円
内容量:250g(ヘラ、スポンジ付き)
1gあたり:11円

▼テスト結果

除毛力 :40/40点使用感 :19/30点成分  :12/20点コスト :4/10点合計点数:75/100点評価  :A

使用感で得点が伸びず、7位となったG.Oホールディングス「MENS NULL リムーバークリーム」。とろみが強く、付属のヘラを使ってもムラになりやすいです。やや刺激臭があります。

8位:アンファー「スカルプD リムーバークリーム」

アンファー
スカルプD
リムーバークリーム
実勢価格:2574円
内容量:200g
1gあたり:13円

▼テスト結果

除毛力 :35/40点使用感 :24/30点成分  :11/20点コスト :2/10点合計点数:72/100点評価  :B

8位はアンファー「スカルプD リムーバークリーム」。ぼってりとした重めのテクスチャーですが、塗りやすさは良好でした。ニオイは強めの印象です。

9位:パイン&ソイ「メンズヘアリムーバークリーム」

メディコス製薬
パイン&ソイ
メンズヘアリムーバークリーム
実勢価格:1980円
内容量:150g(ヘラ付き)
1gあたり:13円

▼テスト結果

除毛力 :35/40点使用感 :21/30点成分  :13/20点コスト :2/10点合計点数:71/100点評価  :B

9位のメディコス製薬「パイン&ソイ メンズヘアリムーバークリーム」は、粘度の高い重めのテクスチャーです。保湿成分が配合されていますがあまり点数が伸びませんでした。香料のニオイが強い印象でした。

10位:イルミルド製薬「HMENZ 除毛クリーム」

イルミルド製薬
HMENZ(メンズ)
除毛クリーム
実勢価格:2682円
内容量:210g
1gあたり:13円

▼テスト結果

除毛力 :30/40点使用感 :19/30点成分  :12/20点コスト :2/10点合計点数:63/100点評価  :C

10位のイルミルド製薬「HMENZ 除毛クリーム」は、除毛力がいまひとつ。いちばん取り残しが目立ちました。使用感・コストでも評価は伸びませんでした。

除毛クリームの売れ筋ランキングもチェック!

まとめ:除毛力も塗りやすさも「ヴィート」がベスト!

以上、男性用除毛クリームのおすすめランキングでした。いかがでしたか?

今回ベストバイに輝いたのは、欧州トップの除毛・脱毛ブランドとして日本でも特に女性には知名度の高い「ヴィート」の男性用除毛クリームでした。

最終的に1〜10位の間には大きな点差がつきましたが、肝心の除毛力については、半数の5製品が満点。35点以上の製品もほぼ満足できる仕上がりだったことを考えると、かなりレベルの高い争いとなりました。

ただし、このランキングは、あくまで「すね毛」を対象とした検証結果に基づくものです。そのため、腕や胸、脇など他の部位では、除毛力や使用感は違った結果になるかもしれません

また、毛の太さ・量も個人によって様々です。ランキング結果を参考にしながら、自分の毛や除毛したい部位に合う製品を探してみてください。

男性用除毛クリームのおすすめ「ヴィートメン」

 

レキットベンキーザー・ジャパン
ヴィートメン(Veet MEN)
除毛クリーム
敏感肌用
実勢価格:815円
内容量:210g

【関連記事】

おすすめの記事