Yahoo! JAPAN

よこはま動物園ズーラシア 2年ぶりの「夜の動物園」 ライトアップや夜市も〈横浜市旭区〉

タウンニュース

普段とは違う動物のようすを見られる(写真は過去)

よこはま動物園ズーラシア=上白根町1175の1=で8月中の全10回、普段は見られない「夜の動物園」の公開が決まった。新型コロナウイルス感染拡大を受けて昨年は中止されたため、2年ぶりの開催となる。

「よこはま夜の動物園」は、よこはま動物園ズーラシアをはじめ、野毛山動物園=西区=と金沢動物園=金沢区=の3園で実施されている夏の特別企画。夜独特の動物の姿を楽しめると人気を集めている。昨年はコロナ禍で中止となったが、今年は感染症対策を徹底した上で実施することが決まった。

オカピなど展示

ズーラシアでは、スマトラトラやヒガシクロサイ、オカピなどを展示。公開期間は8月の毎週土曜・日曜日と9日(月)の全10回で、期間中は午後8時まで開園時間が延長される(最終入園は午後6時30分まで/一部動物の展示は午後5時まで)。

動物展示のほか、イルミネーションや夜市も全日実施し夏の夜を盛り上げる。ともに午後4時から8時まで(キッチンカーやワークショップはなくなり次第終了)。

今年のイルミネーションのテーマは「和―wa―」。園内各所に影絵(切り絵)や竹ぼんぼり、風鈴などをイメージした装飾の数々が並び、懐かしい日本を感じさせる幻想的な光が会場を包み込む。

夜市では「世界一周!アニマル探検隊」をテーマに、世界の料理が楽しめるキッチンカーや横浜の地産地消グルメ、工作など週替わりのワークショップ、園内を巡り秘宝を探すデジタルスタンプラリーなどが企画されている。ころころ広場には高さ2・5mのドームツリーも出現し、撮影スポットとして彩りを添える。

入園には事前予約が必要。詳細・問い合わせはズーラシアのホームページまたは、【電話】045・959・1000へ。

【関連記事】

おすすめの記事