Yahoo! JAPAN

朝9時からお客さんが集まる"老舗のお餅やさん"『主役級』コシが強くボリューム満点【札幌】

SASARU

札幌市西区、北一条宮の沢通りに面して建つ、安政5年(1858年)創業の【元祖雷除志ん古(がんそ・かみなりよけしんこ)】。
朝9時の開店直後から、昔ながらの石臼と杵でついたお餅を求めて、多くのお客さんが来店されます。
軽く塩気のきいた自家製あんこが特徴。

ちなみに一度聞いたら忘れない、お店の名前の由来は、“雷で停電した際に蝋燭に火をつけ、もち米のふかし時間を計っていたこと”や“雷が鳴っても口から離れないくらい、コシが強いお餅だから”などいくつかの説があるそう。

今回はお店の商品をいくつかご紹介します!

お店の人気商品 よもぎが香り高い草大福

【草大福】160円

まずは人気商品“草大福”(160円)
乾燥よもぎを使用しているので、よもぎの風味が強いのが特徴。
つぶあん、こしあんあり。
鼻から抜ける香りがとても爽やかです!

満足感たっぷり!おすすめの豆大福

【豆大福】160円

筆者お気に入りの“豆大福”
つぶあん、こしあんあり。
このお値段でこんなに大きいの!? と思うくらいボリューム満点ですが、あんこが甘すぎないのでペロリといけちゃいます。
ぎっしりと入った豆も食べごたえありますよ!

香ばしいごまの風味にハマる!

【ごま大福】160円

今回初めて購入した“ごま大福”
シンプルな見た目ですが、お味は主役級!
ごまの香ばしさが口いっぱいに広がって、とても美味しいです。こちらもつぶあん、こしあんあり。

一度にいろんな味を食べ比べできる バラエティセット

【バラエティミニ大福セット】550円

通常の大福よりひとまわり小さなサイズの、“バラエティミニ大福セット”もおすすめ。
毎日販売しているわけではありませんが、色々な種類の味を楽しみたい人や種類に迷った際には、ぜひこちらを購入してみてください。

他にも気になる商品がたくさん

【うぐいす餅】【桜餅】160円

他にも、うぐいす餅桜餅くるみ大福いちご大福すあまなど、多くのお餅が販売されています。
毎回何を買おうか迷いますね〜!


商品は当日中に召し上がっていただきたいのですが、大福は柔らかいうちにサランラップで包んだ後、ジップロック等に入れ、冷凍保存も可能です。
自然解凍後にオーブントースター等で温めるとより美味しく食べられるそうですよ~。
ちなみに冷凍大福を店頭でも販売しています。

暖かい季節が待ち遠しい

提供写真:元祖雷除志ん古


そして5月頃から販売予定の“串団子”
うるち米100%で作るため、寒いと団子がすぐに固くなってしまうので、暖かい時期限定で販売しているそうです。
醤油・胡麻・あんこの3種類あるのですが、醤油団子は創業以来継ぎ足しの、秘伝の醤油ダレを使用しているんですって。
こちらのお店でしか食べられない串団子なので、おすすめです!

創業以来の作り方や味を、今後も守り続けていきたい

昔ながらの石臼と杵でついた、コシが強く歯切れの良いお餅を、若い世代の方々にも知っていただきたい」と5代目の藤野戸さん。
お店のインスタでは、お餅のアレンジレシピも載っているので、ちょっと違った食べ方をするのにとても参考になりますよ!

安政5年からの味を丁寧に守り続ける【元祖雷除志ん古】さんのお餅を、ぜひ召し上がってみてくださいね。
売り切れ次第営業終了なので、早めの時間帯にご来店を!


元祖雷除志ん古(がんそ・かみなりよけしんこ)

住所:札幌市西区西野4条3丁目4-1
電話:011-671-3644
営業時間:午前9時~売り切れ次第終了
定休日:月曜日・火曜日(変更あり)
Instagram:@kaminariyoke_shinko

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗にお問い合わせください。)

【関連記事】

おすすめの記事