Yahoo! JAPAN

川崎市 市政だより5月から「1日号」のみ 月1回、ページ増でポスティング〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

最後の「21日号」となった市政だより4月21日号

川崎市は、毎月1日と21日に発行してきた広報紙「かわさき市政だより」について、5月から「1日号」のみを発行する。ページ数は12ページに増やし、新連載を設けるなど刷新を図る。

5月1日号からは、川崎の歴史を写真などで振り返る「かわさきの思い出」や、公共施設の柔軟な使い方を紹介する「使える!身近な公共施設」といったコーナーを新設。市からの制度案内やイベント情報については、「税・保険」「相談」「子育て」「スポーツ」などに分類した見出しで分かりやすく掲載するという。

市政だよりは通常時、町内会・自治会などが1日号の配布作業を担い、21日号は新聞折込で配布されてきた。コロナ禍においては、昨年5月から8月にかけて1日号を休刊し、配布作業を停止するなど対応。昨年12月からは、当面の間の対応として「1日号」を業者による全戸ポスティングで配布している。

発行月の10日を過ぎても届かない場合は、配布委託業者(【電話】042・595・9788)へ問い合わせを。

【関連記事】

おすすめの記事