Yahoo! JAPAN

ハリセンボン春菜、ラジオ番組を枠ごと“爆買い”!「後輩芸人が出られるように」

フジテレビュー!!

近藤春菜さん(ハリセンボン)が、故郷の東京都狛江市で70万円分の爆買い恩返しに挑みました。

フジテレビで放送中の『爆買い☆スター恩返し』。この番組は、「故郷に恩返しを!」を合言葉に、人気芸能人が生まれ育った地元で爆買いにチャレンジするというもの。人情味あふれるロケの様子と豪快に爆買いするエンタメ感が融合した、新感覚旅バラエティです。

ここでは、FOD・TVerで無料見逃し配信中の放送回(※2022年3月放送)について、紹介していきます。

今回の舞台・狛江市は、埼玉県蕨市に次いで日本で2番目に小さい市。半径2km以内に市の全域が収まるコンパクトシティですが、農業がとても盛んで、狛江野菜を使ったグルメスポットなどが知られています。

イケメンお父さん&おいでやす小田と狛江めぐり

オープニングでは、春菜さんのお父さんが登場。元警察官で細身のお父さんが登場すると、スタジオからは「イメージと違う!」「めちゃめちゃかっこいい!」と声が上がりました。

まず親子が向かったのは、“近藤家御用達”のホームセンター「ユニディ」。お父さんが欲しかった電動ノコギリやハンディ掃除機64072円分をさっそく爆買いしました。

「亜細亜食堂 狛江サイゴン」では、市内在住の“ご近所”芸人・おいでやす小田さんと合流。狛江野菜を使ったアジア料理を春菜さんのおごりで堪能するなか、小田さんからは「狛江市役所に、(春菜の)等身大パネルありますから。僕、後輩のパネルの前で書類書きましたからね(笑)」と、地元ならではのエピソードが明かされました。

春菜、ラジオ番組を買う!

さらに小田さんのすすめで、春菜さんはコミュニティFM「コマラジ」を訪問。狛江市内を放送エリアとするこのラジオ局では、なんと番組をまるごと買えるのだそうです。

そのお値段は、1ヵ月・毎週1時間の枠で6万円。春菜さんは「枠、買わせてください!後輩の芸人が出られるように…」と<金曜19時>の枠を購入し、その場で現金6万をお支払い。まさかの“電波を買う”展開に、スタジオの藤田ニコルさんも「こんなの見たことない(笑)」と仰天。今回春菜さんが買った番組枠では、後輩の女芸人コンビ「スパイク」がMCとして収録に臨みました。

角野卓造へ「狛江ビール」をプレゼント

続いて、地酒専門店「籠屋秋元商店」へ。「角野卓造じゃねーよ!」のツッコミで知られる春菜さんは、ここで「角野さんにふだんのお礼をしたいので…」と、麦焼酎や狛江ビールを角野さんに贈りました。

後日、“本物の”角野卓造さんへお酒をプレゼント。角野さんは感謝の言葉をこう寄せました。

「春菜ちゃん、元気ですか?あなたは感謝の印とおっしゃいますけど、感謝するのは私のほうです。あなたのおかげで、日本全国どこに行っても『角野さん』と呼んでもらえます。あなたは私の恩人です。どうもありがとう!」

市の面積が狭いだけに、「タクシー代」だけではなかなかお金を落とせない今回。

春菜さんはこまめに市内をめぐりながら、セレクトショップ「一丁目一番地」では小田さんの奥さん用のスリッパを購入し、「だんごの美好」では和菓子を“ショーケース買い”。そのほか、植木屋の「和泉園」や「マインズショップ 狛江店」、「肉の白井」、「夢菓子工房 セ・ジュール」に立ち寄ったほか、「サイクル ハウス アライ」「須田サイクル」では計3台もの電動自転車をゲット。「鉄板Tokio」では、地元の友人たちと鉄板焼きを堪能しました。

【関連記事】

おすすめの記事