Yahoo! JAPAN

磁石がつかない場所でも「浮かせる収納」がしたい!マグネットが壁につくようになる裏ワザ

saita

磁石がつかない場所でも「浮かせる収納」がしたい!マグネットが壁につくようになる裏ワザ

最近SNSでも浮かせる収納が話題になっていますが、そんなときに活躍するのがマグネットの付いた収納アイテムですよね。でも家の作りや状況によっては磁石がつかずに苦戦している方もいるのではないのでしょうか。そんな悩みを解決できる方法をSNSで見つけたので実際に試してみました。

浮かせる収納がしたい

stock.adobe.com

空いた場所を有効活用するためにも、浮かせる収納を取り入れている方も多いですよね。
筆者もどうしても髪ゴムを保管する場所を作りたかったのですが、その場所は木でできており、磁石で付く収納ボックスをどうしても付けることができませんでした。
そこでSNSで同じ収納グッズを浮かせる方法があったので、実際に試してみました。

磁石が付かない場所でもくっつく!

今回設置したい収納はこちらです。蓋を開けると、中に小物を入れることができます。

裏には磁石がついているので、冷蔵庫など磁石でつく場所には簡単に付けることができます。しかし、筆者がこの収納を付けたい場所は、木でできた柱です。
木には磁石がくっつかないため、どうしても付けることができません。そこで裏ワザを使って本当に付けることができるのかやってみました。

SNSで見つけた裏ワザとは

使う道具はこちらです。

・磁石

・両面テープ

・マスキングテープ

これらの道具を使って浮かせる収納を実現していきます。

1. 収納を付けたい場所にマスキングテープを貼ります。
※これは壁の塗装などが剥げてしまうことを防ぐためです。

2. 磁石に両面テープをしっかり貼り付けます。

3. 磁石の両面テープの面をマスキングテープにしっかりと貼り付けます。

4. 収納の磁石部分と、手順3で張り付けた磁石をくっつけます。

すると、磁石が付かない木にも収納ボックスを付けることができました。

軽いものなら問題なし。ただし注意が必要

今回筆者が収納ボックスに入れたいと考えていたものは、髪ゴムです。軽いものなので特に問題はないのですが、重たいものを入れると、木と収納ボックスは両面テープでついているので落ちてしまう場合があります。
強度はあまり強くありませんが、それでも今まで浮かせる収納を諦めていた場所に設置することができるのは、とても嬉しい情報でした。
もし同じように収納アイテムをマグネットで浮かせたいという場合は参考にしてみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事