Yahoo! JAPAN

フライパンで時短!達人が伝授する絶品「サバの味噌煮」の作り方

TBS

家庭料理の定番「サバの味噌煮」を短時間で美味しく作れる極意を、魚料理の達人・「日本料理 等々力 荏原」の荏原正典さんに教えてもらいました。

時短でうまい!「絶品サバの味噌煮」の作り方

嬉しいのは、フライパン1つで調理できる点。サバをフライパンで焼いてから煮ることで、煮る時間を短縮できるそうです。

材料(2人分)

サバ(切り身)   2切れ   
レンコン(縦に4等分) 1節
しょうが(ざく切り) 1/4個
梅         1個
サラダ油      大さじ3
小麦粉       適量
針生姜       適量
☆合わせ調味料
水         50cc 
日本酒       50cc
きび砂糖 ※砂糖でも可 15g
味噌        35g

作り方

<サバの捌き方>
1. ヒレの後ろから頭を切り落とします。
2. 腹に切目を入れ、内臓を取り出します。
3. 頭の方を右上、背を手前にして、頭の方から尾に向かって中骨の上を滑らせるように切ります。

4. 中骨と腹骨のつなぎ目に包丁を入れ骨を立たせ、そこに包丁を寝かせ入れ、骨だけをすくうようにそぎ取ります

5. 半身を2つに切り分けます。

<サバの味噌煮の作り方>
1. サバの皮目の厚い部分に十字の切り込みを入れます。
2. フライパンにサラダ油をひき、しょうが・梅を入れて弱火で焼きます。 
3. 1のサバとレンコンに小麦粉をまぶし、余分な粉をはたいたら、2の食材と一緒に焼きます。この時、サバは皮目を下にして入れます。

4. 3を弱火で約5分焼いたら(切れ目を少し押してみても血が出てこなければ焼きは完了) 、フライパンの油を捨てます。

5. 4に合わせ調味料を入れ、とろみが出るまで弱火から中火で約3分煮詰めます。(たまにスプーンなどでサバにタレをかける)

6. 皿に盛り、最後に針生姜をのせれば完成。

煮る時間が短いため、サバがパサつくのを抑えられ、リーズナブルなサバでもふっくら美味しくいただけるとのこと。ぜひTRYしてみてください!

BS-TBS:噂の!東京マガジン

日曜ひる1:00~

番組サイトへ

おすすめの記事