【ライブレポート】Coccoが魅せつけた、強く美しい揺るがない概念<COUNTDOWN JAPAN 19/20> - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

【ライブレポート】Coccoが魅せつけた、強く美しい揺るがない概念<COUNTDOWN JAPAN 19/20>

WWSチャンネル

【ライブレポート】Coccoが魅せつけた、強く美しい揺るがない概念<COUNTDOWN JAPAN 19/20>

2019年12月28日から2019年12月31日まで、幕張メッセで日本最大の年越しフェス『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 19/20 supported by Amazon Music』が開催された。

30日(月)のGALAXY STAGEにCoccoが登場し、力強い歌声でオーディエンスを魅了した。

聖母マリアを彷彿する衣装に身を包み、暗闇のなかにCoccoが登場。歪んだサウンドにクリーンギターの単音が連なり『強く儚い者たち』が導かれた。華奢なシルエットからは想像もつかないパワフルな歌声が会場を満たしていく。『極悪マーチ』ではピアノの不協和音が怪しく響き、血を這うように声が響いた。出だしそうそうに二面性を見せ付け、一気に彼女のペースに引き込む。

ヘッドドレスをはずしたかと思うと、晴れやかな表情を浮かべ『音速パンチ』へ。歯切れのよいギターのカッティングに誘われ、フロアには幾千もの手が掲げられた。間奏では頭がもげそうになるほど本気のヘドバンをしているが、乱れた髪を気にする素振りは全く見せない。その姿はあまりにも自然で、音楽と呼吸をしながらありのままに振る舞っているだけのようだった。

金色のライトが後光を刺す『有終の美』、しゃくりあげるような歌いかたが際立つ『暗黙情事』、悲しそうに笑みを浮かべる『樹海の糸』とMCなしのステージが続く。最後の1曲となったのは、2019年にリリースされた『フリンジ』だ。いつの時代の曲を演っていても、決して楽曲は色褪せることなくCoccoという概念は揺るがない。彼女の芯の強さを感じさせる圧倒的なステージだった。


rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 19/20 supported by Amazon Music 

GALAXY STAGE 12/30(月)15:15〜
Cocco・セットリスト

M1.強く儚い者たち
M2.極悪マーチ
M3.音速パンチ
M4.有終の美
M5.暗黙情事
M6.樹海の糸
M7.フリンジ

【関連記事】

おすすめの記事