Yahoo! JAPAN

猫が触ると『引っ掻いてくる』時の理由4つ

ねこちゃんホンポ

1.邪魔しないでニャ

猫が独りを満喫しているタイミングに触れてしまうと、引っ掻いてくることがあります。

人間とのスキンシップも大好きですが、独りの時間も大切にしている猫です。特にグルーミングをしている時は夢の世界へ入っている事もあります。

睡眠は猫にとって生きるための大切な時間ですから、触れて安眠の邪魔をしてはいけません。

2.もう終わってニャ

大好きな人間とのスキンシップも、終わるタイミングを逃すと引っ掻かれます。

猫から「撫でて〜」と催促しに来ますが、程々で終わらせなければ迷惑と思われてしまいます。終わりに近いサインは尻尾で見計らいましょう。

尻尾を大きく地面に叩きつけたり、撫でている手に当ててきたりします。見逃すと引っ掻かれ、後にはケリケリと共に噛みつかれます。

3.嫌な事はしないでニャ

猫が嫌がることをすると引っ掻かれます。特に、お世話の時間が問題になるでしょうか。

ブラッシング、爪切り、投薬、シャンプー、通院など、猫にとって嫌な事はいっぱいあります。長く保定し過ぎないように、短時間で終われるようにすると良いでしょう。

さらに猫は耳が良いので、キャリーバッグを運ぶ音やブラシや爪切りを出す音にも敏感で、察知した途端に逃げる場合も少なくありません。

4.痛いニャ

身体に触れた箇所に痛みがあると、引っ掻いてくることがあります。

猫は大変我慢強い動物で、普段は痛みを隠すようにしています。しかし、皮膚炎、骨折、怪我などがある箇所に触れてしまうと、いくら隠したくても痛みから引っ掻いてくるでしょう。

様子がおかしい場合は、必ず病院を受診してくださいね。

まとめ

猫が触ると『引っ掻いてくる』時の理由4つについてお伝えいたしました。

猫は理由が無いと引っ掻いてはきません。

私たち人間は、猫がいると可愛くて触れたいと思ってしまいます。しかし、猫にも触って欲しくないタイミングがあることを忘れないようにしなくてはいけません。

やはり、猫の目線になってから猫との交流を行う必要がありますね!

引っ掻かれても可愛い猫には変わりはありませんが、間違っても嫌がられないようにしましょうね!

【関連記事】

おすすめの記事