Yahoo! JAPAN

最高のマッチ!いろいろな楽しみ方ができる『鶏肉のレモン煮』を作ろう!おすすめレシピも紹介!

オリーブオイルをひとまわし

最高のマッチ!いろいろな楽しみ方ができる『鶏肉のレモン煮』を作ろう!おすすめレシピも紹介!

レモンのさわやかな酸味が、ほどよいアクセントになって、食欲をそそる鶏肉のレモン煮。学校給食の数あるメニューの中でもバツグンの人気を誇っているようだ。鶏肉のレモン煮は、食材と調味料の組み合わせによって、味わいのバリエーションを大きく広げることができる。そこで今回は、いろいろな味わいの鶏肉のレモン煮の作り方をこれからいくつか紹介しよう。

1. 甘辛味と酸味がベストマッチ!鶏肉のレモン煮

まずは、最もオーソドックスな鶏肉のレモン煮の作り方を紹介しよう。甘辛な味付けとレモンの酸味の相性はバツグンで、食欲がそそられるだろう。

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚、塩こしょう 少々、片栗粉 大さじ2、オリーブオイル 大さじ2、砂糖 小さじ1、酒 大さじ1、みりん 大さじ1、醤油 大さじ2、レモン汁 大さじ2

作り方

鶏もも肉を食べやすい大きさに切ったあと、塩こしょうをしてから、片栗粉をまぶしておく。オリーブオイルを入れ中火で熱したフライパンに、鶏もも肉を加え、焼き色がつくまで加熱したら弱火にし、ひっくり返して、5分程度を目安に火を通す。砂糖、酒、みりん、醤油を加え、鶏肉によく絡むように混ぜ合わせながら、2~3分程度煮る。仕上げにレモン汁を回しかけ、さっと混ぜ合わせれば、できあがり。

2. さっぱり食べられる鶏肉と玉ねぎの塩レモン煮

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚、塩 小さじ1/2、にんにくのすりおろし 1片程度、レモン汁 大さじ2、玉ねぎ 1個、オリーブオイル 小さじ2、酒 適宜、水 適宜、醤油 適宜、黒こしょう 適宜

作り方

鶏もも肉を食べやすい大きさに切ったあと、塩、にんにくのすりおろし、レモン汁を加え、よくもみ込んでおく。玉ねぎを1cm程度のくし形切りにする。フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱し、鶏もも肉の皮面を下にして焼く。焼き色がついたら、ひっくり返したあと、玉ねぎを加え、ざっくりと混ぜ合わせる。酒と水を加えて、ふたをし、玉ねぎがしんなりするまで、蒸し煮にする。仕上げに醤油を回しかけ、黒こしょうをふれば、できあがり。

3. 鶏肉とネギのあっさりレモン煮

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚、長ねぎ 2本、オリーブオイル 大さじ1、水 300ml、酒 大さじ2、レモン汁 大さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ1、塩 小さじ1/4、砂糖 小さじ1/4、水溶き片栗粉 大さじ2

作り方

鶏もも肉は、皮を取りはずし、食べやすい大きさに切る。長ねぎは3cm幅の長さに切る。フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱し、鶏もも肉を加える。鶏もも肉に焼き色がついたら、長ねぎを加え、鶏もも肉と混ぜ合わせながら、油をよくなじませる。水、酒 、レモン汁、鶏ガラスープの素、塩 、砂糖を加え、ふたをして、15分程度煮込む。鶏もも肉によく火が通ったら、弱火にして、水溶き片栗粉を回しかける。煮汁にとろみがついたらできあがり。

4. コクがあるのにさわやか!鶏肉のクリームレモン煮

材料(2人分)

鶏むね肉 1枚、塩こしょう 少々(下味用)、薄力粉 大さじ2、玉ねぎ 1/4個、しめじ 1/2パック、オリーブオイル 適宜、有塩バター 10g、すりおろしニンニク 小さじ1/4、白ワイン 大さじ3、生クリーム 120ml、レモン汁 小さじ1、

作り方

鶏むね肉を食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味を付けたあと、薄力粉をまんべんなくまぶしておく。玉ねぎを2cm幅のくし形切りにする。しめじは根元を切り落とし、小房に分ける。フライパンにオリーブオイルを入れ、鶏むね肉を焼く。両面に焼き色がついたら、いったん取り出す。フライパンに有塩バターを加え、すりおろしにんにくと玉ねぎ、しめじを入れ、しんなりするまで炒める。白ワインを加えひと煮立ちしたら、鶏むね肉を戻し入れ、生クリームを加え、中火で4~5分煮込む。仕上げにレモン汁を回しかけ、全体を混ぜ合わせたら、できあがり。

5. 夏におすすめ!鶏肉のトマトレモン煮

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚、塩こしょう 少々、玉ねぎ 1個、レモン 1個、オリーブオイル 大さじ1、水 150ml、トマトケチャップ 大さじ2、酒、砂糖、醤油 各大さじ1/2、にんにくのすりおろし 1片分、

作り方

鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味を付ける。玉ねぎは薄切りにする。レモンは、半分に切り、半分は皮をむいて、5mm程度の厚さのいちょう切りにする。残りの半分は、大さじ1~2程度の果汁を搾る。フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱し、鶏もも肉の皮面を下にして焼く。焼き色がついたら、ひっくり返し同じく焼き色がついたら、いったん取り出す。玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。玉ねぎがしんなりしたら、鶏もも肉を戻し、水、トマトケチャップ、酒、砂糖、醤油、にんにくのすりおろし、レモン汁を加えてふたをし、中火で7~8分程度煮込む。煮汁が少し残るくらいにまで減ったら、仕上げにレモンを加え、ひと混ぜしたら、できあがり。

結論

いろいろな味わいの鶏肉のレモン煮の作り方を紹介した。今回紹介した鶏肉のレモン煮の作り方は、どれもとても簡単なものばかり。どれが一番好みに合うか、ひと通り作ってみて、食べ比べているのもおもしろいだろう。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事