Yahoo! JAPAN

ルアー釣り入門に年齢は関係ある? 注意点も含めて考えてみた

TSURINEWS

ルアーで仕留めたシーバス(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

SNSをのぞくと、写真映えする若い釣り人が釣りを楽しんでいる画像がたくさん。年齢が若くないと釣りを始められない?いいや、決してそんなことはない。釣り入門に年齢は関係ない。むしろ、一定の年齢層から上の方が有利に働くことだってあるのだ。

ルアー釣りと年齢

仕事でもスポーツでもそうだが、何事も若い時から始めている方が期待値も高い。特に現代は世相が新しい世代を求めているため、若さは1つのステータスになっているように思う。若くなければ「できない」ということは何事もないと思うが、現実はどうだろう。スポーツであれ、仕事であれ、「年齢は関係ない」というのは建前に過ぎないと思わないだろうか?フィジカルにメンタル、やはり若い方が勝ると言うのが、世の常ではないだろうか。

では、キッカケはどうであれ釣り(ルアーフィッシング)を本格的に始めるにあたって年齢は関係あるか?この、永遠のテーマとも言うべき年齢と釣り(ルアーフィッシング)について、筆者の独自の考えを述べてみたい。

色々手軽に狙えるルアーフィッシング(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

釣り入門に年齢は関係ない

若くなければ続かない、気力も体力も衰えてくる……。どこの世界でもよく聞く言葉だ。しかし、釣りの世界は少し違う気がする。いや、はっきり言えば、ルアーフィッシングでも他の釣りでも、始めるのに年齢は関係ないと筆者は思う。それよりも世界観が違う気がしてならないのだ。

釣りは、本格的なプロを目指さなければ別に若くなくても始められるし、超極論を言わせてもらえば、プロを目指すにしても遅くはないと思う。年齢関係なくけっこうな所までウデを上げられるのは間違いない。それが釣りの世界だ。

いや、むしろ経済的にも精神的にも充実した年齢層の方がお金の使い方も上手いし、若い時には気付かないことにも気付けるので、上達が早いくらいだ。釣りはこういう所もおもしろいし、他の趣味と違い敷居もあまり高くなく、人に優しい趣味だと思うのだ。

自宅から近い川からでもエントリー可能(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

注意点

しかし、いくら年齢に関係なく手軽に始められるとしてもやはり注意も必要だ。

体力

さすがにこればかりは若い時の方が勝る方が多いだろう。しかし、年齢と体力とは実は関係ないと言う研究結果もある。要はやり切る気持ちの問題だと思うのだ。この辺は、ミドル世代の方が気合いも入っているように思う。しかしながら、やはり無理はいけない。安全に釣りをするためにも、自分の体力と向き合うことは年齢関係なく必須だ。

足場の悪い場所の釣行には細心の注意を(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

バランス

ギャンブルと似た感じもあるが、年齢が充実してくれば、若い時よりもお金に余裕が出てくる。すると、趣味の時間も充実したものとなるが、一方でルアーやロッド、リールなどをついつい買いすぎてしまう。危険な兆候だ。

これも年齢に関係なく、趣味と生活のバランスが大事だ。特に釣りを始めたてのころは、あれこれ試したくなり、年齢に関係なくおこずかいが心配だ。経済的にも生活的にも、余裕があればこその落とし穴も多い。

無理な釣行や攻め方は止めよう!(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

楽しみ方は様々でOK

いかがだろうか?当たり前だが、ルアーフィッシングは若者だけの世界ではない。確かに家庭を持ち、仕事を持てば時間の制約や縛りはある。気持ちの問題であっても、体力がなんとなく落ちてくるのが人間だ。それでも自分なりの楽しみ方を見つければ年齢関係なく始められるし、楽しめる。それも釣り(ルアーフィッシング)だ。

いや、本気で釣りが好きならそんなことは関係ない。どんなことがあっても釣りがしたい!そう思わないはずがない。ハードルが高いと思う人は、自らハードルを上げてしまっているだけだ。もう一度言おう釣り(ルアーフィッシング)を始めるのに、年齢は関係ない!始めたい!そう思った瞬間から釣り人(アングラー)なのだ。筆者は強くそう思う。

時には円熟した思考も必要なルアーフィッシング(提供:TSURINEWSライター宮坂剛志)

<宮坂剛志/TSURINEWSライター>

The postルアー釣り入門に年齢は関係ある? 注意点も含めて考えてみたfirst appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事