Yahoo! JAPAN

「夢はモデル!」斜視でいじめられた18歳女性、SNSで元気を与え人気急上昇中(英)

Techinsight

前向きなメッセージで人気急上昇の18歳インフルエンサー(画像は『ƐӀӀҽվ ʍąվ Ꭰąѵìҽʂ 2022年4月23日付Instagram』のスクリーンショット)

斜視でいじめられた経験を持つ18歳女性のTikTokでの勢いが止まらない。「ネガティブなコメントは笑い飛ばす」と語る女性は、得意なメイクや大好きなダンスで生き生きとした動画を制作、人々に元気を与えている。『The Daily Star』などが伝えた。

英ウェールズ南西部ペンブルックシャー出身のエリー・デイヴィスさん(Elley Davies)は、美容セラピストの資格取得のためにカレッジに通い、夜はナイトクラブでパートの仕事をする普通の18歳だ。ただひとつだけ人と違うのは片目が内側にずれる内斜視であることで、幼い頃からいじめに遭ってきた。

エリーさんが斜視と診断されたのは4歳の時で、「眼鏡をかけましょう」という医師の言葉に忠実に従わず症状が悪化、現在の左目の視力は通常の20%ほどしかなく右目の負担が大きいという。

エリーさんは「実は兄も斜視だった。でも兄は眼鏡が好きで、ほとんど真っすぐに矯正できたけど、私は斜視のことでいじめられたわ」と明かし、こう続けた。

「小学校の頃はなるべく眼鏡をかけるようにしていて、それほど嫌なことは言われなかった。ただ酷いことを言ってくる男子はいたわよ。それでも私は、中学に入学すると気にしないようになったの。もちろん酷いコメントは気になるけど、言われたら笑って流したり、冗談で返すことさえあったわ。」

そんなエリーさんは最近、インフルエンサーとしてTikTokで人気急上昇中だという。

「最初は遊びのつもりで、得意なメイクのチュートリアルの動画を投稿したの。するとセレブからもコメントがあって、一時はフォロワー数が47万人に達したわ。ただ最初のアカウントはなぜか凍結されてしまったの」とエリーさん。新しい「mselleymay」のアカウントは昨年12月にスタートし、現在のフォロワー数は23万2千人を超える。

エリーさんにとってTikTokは「特別なもの」だそうで、動画では大好きなメイクをばっちり決め、ダンスをしたり、嫌なコメントを歌にしてしまうなど実に楽しそうである。特に今月9日に投稿したダンスの動画は再生回数が190万回を超えており、多くの人がエリーさんから元気をもらっているようだ。

エリーさんは「メイクも好きだけど、リップシンクやダンスも大好き。TikTokは私が心から楽しめるものなの」と語っており、彼女らしいこんなコメントを残している。

「私はありのままの自分を受け入れて、意見があれば自分を変える努力もしている。ただ私も人間。やはりヘイターのコメントを読んでがっかりすることはあるわよ。でもそれって普通だと思う。」

「私と同じように斜視で、自分を晒し出すことを恐れている人にはこう言いたいの。『あなたは1人ではない。人と違うと感じる必要はないよ』とね。」

さらにエリーさんは、自分が斜視であることを武器に輝く存在になれたことを明かしており「TikTokが自分に自信を与えてくれたの。そんな私を見て他の人が自信を持ってくれたら嬉しい」と述べ、「将来はモデルになりたい!」とはじける笑顔で答えている。今後は手術も考えているようで、近いうちに報告があるという。

画像は『ƐӀӀҽվ ʍąվ Ꭰąѵìҽʂ 2022年4月23日付Instagram、2022年1月30日付Instagram「Els 18th bday cels」』『WalesOnline 2022年5月9日付「The Welsh teenager who wants to defy bullies’ comments about her ‘lazy’ eye and become a model」(Image: elleydmua/Instagram/Tiktok)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 実は「法政大学」に通っていた意外な有名人TOP10

    ランキングー!
  2. 【アップデート】「ハトジャンプ」は豆を食べるたびに動きが素早くなりさらに難易度アップ

    ソトコトオンライン
  3. 思わず笑顔がこぼれるキャラメルチーズクロッフルに出会ったよ…♡

    広島のタウン情報webマガジン ペコマガ
  4. 山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 伝統の七宝焼をポップに!カワイイを極める異色の作家masiki(マシキ)さん

    おたくま経済新聞
  6. 【音楽と髭達2022 -My Home Town-】夏の恒例イベント、音楽と髭達が約3年ぶりにエコスタに戻ってくる!|新潟市中央区

    日刊にいがたWEBタウン情報
  7. 3年ぶり!海の家もパラソルエリアも登場します 7月7日に海開きする『須磨海水浴場』の様子を見てきました 現地レポ 神戸市須磨区

    Kiss PRESS
  8. 長崎被爆者と若者対談 7月23日、宮前市民館で〈川崎市宮前区〉

    タウンニュース
  9. 川崎市立日本民家園で七夕行事 7月3日 短冊に願い事〈川崎市多摩区〉

    タウンニュース
  10. 神奈川県内市町村アンケート 女性議員 割合23.3% 川崎25% 3政令市でトップ〈川崎市多摩区〉

    タウンニュース