Yahoo! JAPAN

子どもの上履きはどこで洗う?外?室内?はたまた洗濯機?

ママスタセレクト

週末になると、園や学校から「上履き」を持ち帰ってくるお子さんも多いでしょう。手も小さく力の弱いお子さんの上履きは、おとなが洗っているというご家庭も少なくないのではないでしょうか。そんな週末の「上履き洗い」。ママスタコミュニティに「みんなは上履きをどこで洗っているか聞きたい!」という投稿が寄せられました。

外の水道を利用

上履きを洗う場所に悩むのは、上履きそのものを「汚い」と感じるからかもしれません。

『外水道。私がめちゃくちゃ潔癖症だからなんだけど、上履きって学校のトイレとかも入ってるし、そんなこと考えたらお風呂場とか洗面所では洗えない』


『靴の裏に粘土とか色々ついてるから外水道かなー』


筆者はこの気持ちにとても共感を覚えます。というのも、息子の上履きの裏には、給食の残りカスや紙の切れ端が糊と一緒にくっついてくる……というのが日常茶飯事。洗い始めに少々「気合」が必要なことも少なくないからです。上履き洗いが何となく憂鬱なのは「その汚れ方」にも要因があるような気がします。そんな筆者のようなタイプのママたちは、自宅に持ち込まず外で洗ってしまいたい、と考えるのでしょうね。

『バルコニーで洗う』


『外水道。雨のときは洗面台だけど、基本は外!』


『庭の外にある水道で洗ってる』


『夏は外。冬はお風呂場』


『ベランダにスロップシンクついてる。靴洗う為につけた』


なかには、靴を洗うためにベランダにスロップシンクをつけたという、徹底的に「外」にこだわるママもいました。スロップシンクは一般的な洗面台に比べて深さも広さもありますから、上履きだけでなくスニーカーや長靴など「靴類」をまとめて洗うのにも便利かもしれませんね。

室内で洗う場合はどこで洗う?


室内で洗うことを厭わないママたちはどこで洗っているのでしょうか。
洗面台で洗う

『しゃがんだり、かがんだりせずちょうどいい高さ。ついでに洗面台もピカピカに洗う』


『洗面台にバケツを置いてその中で洗う』


『洗面台にお湯をためてオキシ入れてポロシャツや体操服やら漬けてシューズは最後に洗う』


『洗面台でさっきちょうど洗ったとこ』


たしかに、洗面台は腰に負担もかからずに洗える「ちょうど良い高さ」かもしれませんね。洗面台にバケツが入る大きさであれば「オキシ漬け」もできるとのこと。「オキシ漬け」とはオキシクリーンという洗剤を使ってつけ置き洗いをすることで、さまざまな汚れを落としやすくしてくれる方法です。これならば、ブラシでこする時間も少なくて済むのでラクかもしれませんね。
圧倒的に多かったのは「お風呂場」利用

『洗面台やキッチンで洗うと汚い感じがするし、外水道もないからお風呂場でやってます』


『お風呂場。嫌だけど他に場所がないからね。ついでにお風呂も掃除する』


『お風呂場』


『マンションで外に水道ないからお風呂で』


お風呂場を利用するママたちは「洗面台で洗うのは抵抗があるから」というのも理由のようです。さらには、子ども自身に洗わせることを理由にお風呂場を利用しているお宅もあるようです。

『毎週金曜日の入浴時に子どもたちに洗わせる』


『お風呂のついでに子どもが自分で洗ってる』


『外水道やベランダで洗わせていたけど、最近はお風呂場で洗ってるよ。どうやらシャンプーで仕上げ洗いするのが流行っているらしい』


子どもが洗面台で上履きを洗うと、周辺がビショビショになる心配がありますよね。洗い終わったあとに、拭いたり片づけたり……をするのも面倒です。お風呂で洗ってくれればその手間は省けます。子どもたちも「入浴のついで」であったり、「シャンプーで仕上げ洗いをする」などといった楽しみを見つければ、積極的に洗ってくれるのかもしれませんね。

衝撃!洗濯機に入れてしまうママたち


少数派とはいえ、衝撃的だったのが、洗濯機に入れて洗っているというママたちの存在です。

『上履きネットに入れて洗濯機任せ』


『上履き用ネットに入れて洗濯機にポイ。こすり洗いとかめんどくてやらない』


『洗濯機。抵抗なければいちばんラクだよ』


『知り合いのママは洗濯機で洗ってるって言ってた』


上履きを洗う際には、もちろん衣類とは別にして洗濯機を回すのでしょうが、筆者の感覚からすると「抵抗がある」というのが正直なところ。しかし、この方法が「いちばんラク」と言い切る気持ちもよく分かります。「わが家の洗濯機をどう使おうが、何を入れようが他人には関係ない」と言われればそれまでなのですが……。

手軽に気軽に洗える方法を模索したい!


最近のコインランドリーには「靴洗い専用機」を置いてあるところも見かけます。

『ランドリー近くに欲しい!』


『コインランドリー』


という声があるように、利用しているママ、利用したいと考えているママもいるようです。自宅で洗うのが面倒なほど汚れているとき、時間がなくて乾燥が間に合わない! という日には利用してみても良いかもしれませんね。
わが家の息子はまだ小学校1年生ということもあり、「いつになったら、自分で洗ってくれるんだろう……」とモヤモヤしながら、毎週筆者が洗っています。
しかし、今回の投稿で「オキシ漬け」があると発見。オキシクリーンで最初に汚れを落としておけば、力の弱い子どもの手でも洗いきれるのでは? と期待が生まれてきました。
週末ごとにやってくる、やや憂鬱な「上履き洗い問題」。子ども自身に洗わせる、オキシ漬けで予洗いをしておく、コインランドリーを利用するなど、ママたちのアイデアを参考にしながら、手軽に気軽に洗える方法を模索したい! と考えています。

文・すずらん 編集・山内ウェンディ イラスト・リコロコ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  2. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  3. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  4. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  5. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  6. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  7. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  8. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  9. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita
  10. シンプルな【ユニコーンネイル】で夏を楽しむ♡大人でも取り入れたい人気デザイン5選

    美容マガジン myreco(マイリコ)