Yahoo! JAPAN

TVアニメ「EDENS ZERO」第6話の先行カットが到着。ワイズの腕が!

WebNewtype

第6話「スカルフェアリー号」より/(C)真島ヒロ/講談社・NTV

TVアニメ「EDENS ZERO」第6話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第6話「スカルフェアリー号」あらすじ>

無事ピーノを救出したシキたちだったが、ピーノの最終メンテナンスを行った人物がワイズ博士であると記録されていたことで、ピーノを巡る謎はさらに深まる。警察に追われ惑星ノーマを離脱しようと悪戦苦闘中、アクアウイングに乗り込んできたワイズ。「この船をオレにくれよ」というその腕は、エーテルギアの輝きを放っていた。

第6話「スカルフェアリー号」は、5月15日(土)24時55分より日本テレビを皮切りに、BS日テレなど各局で放送。

配信は、5月15日(土)25時35分よりNetflix・Huluにて先行配信。5月22日(土)25時35分から、その他の配信サイトでも随時配信されます。

原作は、「週刊少年マガジン」で連載中の真島ヒロさんによる王道スペースファンタジー。機械の惑星グランベルで重力を操る能力を持つ少年シキが、仲間たちとともに心躍る大宇宙を冒険します。

【関連記事】

おすすめの記事