Yahoo! JAPAN

小樽でしか買えない限定品も!地元民に聞いたおすすめ小樽土産8選

北海道Likers

<span class="media-credit">出典: <a href="https://www.maruamami.jp/">円甘味 小樽石蔵バウム</a></span>

札幌の隣にある街、小樽市。「小樽運河」や「おたる水族館」などの観光スポットが多いだけではなく、札幌や新千歳空港からのアクセスが良いことから、旅行先に選ぶ人も多いのではないでしょうか?

小樽にはご当地グルメやスイーツ、お酒、工芸品など、お土産もとっても充実しています。そこで、今回は小樽に来たら買うべきお土産8選をご紹介します!

1:【小樽限定】ここでしか買えない!ルタオ本店限定スイーツ「ドルチーナ・クワトロフォルマッジ」

出典: 小樽洋菓子舗 ルタオ

全国から人気を集める小樽発祥の洋菓子店「ルタオ」。そんな「ルタオ」の原点である「小樽洋菓子舗ルタオ本店(以下、ルタオ本店)」には、『ドゥーブルフロマージュ』をはじめ、チョコレートや焼き菓子などお土産にぴったりなスイーツがたくさん並んでいます。

今回おすすめしたいのは、『ドルチーナ・クワトロフォルマッジ』。カマンベール・チェダー・ゴルゴンゾーラ・グラナパダーノ4種のチーズとクローバーはちみつを練り込み、つぶつぶチーズを閉じ込めたザクザク食感のチーズクッキーです。

塩気のあるチーズと甘いはちみつが絶妙なバランス! クセになる味わいを楽しめますよ。

なんと、この『ドルチーナ・クワトロフォルマッジ』は「ルタオ本店」限定の商品! ここでしか買えない特別なスイーツを、ぜひお土産にしてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:小樽洋菓子舗ルタオ本店
■住所:北海道小樽市堺町7-16

2:【小樽限定】一度は食べてみたい!かま栄工場直売店の限定商品「パンドーム」

出典: 北海道Likers

小樽運河絶好のフォトスポット“浅草橋”から徒歩5分ほどの場所にある「かま栄 工場直売店」。

お土産にぜひ買ってほしいのが、工場直売店限定の『パンドーム』です。『パンドーム』はベーコン、チーズ、玉ねぎ入りのすり身を薄い食パンで包んで揚げたもの。外側はカリッと、中はふわっとした食感がたまりません! 地元民からも「かま栄といったらパンドーム」といわれるほど、注目を浴びている商品なんです。

そのほかにも「かま栄 工場直売店」では、魚の旨味がぎゅっと凝縮された『ひら天』や、かまぼこをスナック感覚で食べられる『パンロール』などを購入できます。かまぼこやだけでなく北海道のさまざまな商品も販売されていますので、お土産を買うには絶好のお店です。小樽に来た際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:かま栄 工場直売店
■住所:北海道小樽市堺町3-7
■電話番号:0134-25-5802
■営業時間:9~19時
■定休日:元日

3:お店クオリティの味が楽しめる!ご当地グルメの「なるとざんぎ」

出典: 北海道Likers

小樽を代表するご当地グルメ、“なるとのざんぎ”。1952年創業の小樽老舗店「若鶏時代なると 本店」の前には「なると自販機」が設置されており、冷凍の『なるとざんぎ』を購入できますよ。

調理方法は簡単! 電子レンジで約5分温めるだけで、ジューシーでふっくらした『なるとざんぎ』ができあがります。電子レンジで温めた状態でも十分食べられますが、さらにオーブントースターで5~6分焼くと、焼き目がつき、カリッとした食感が楽しめますよ。そのお味は、お店で食べるものと変わりありません! ニンニク、生姜がきいていて、ついビールが欲しくなる一品です。

『なるとざんぎ』は1パック5個入り。とても大ぶりなので、お腹いっぱい食べられます。ぜひお土産に持ち帰って、ご自宅で小樽のご当地グルメを堪能してみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:若鶏時代なると 本店
■住所:北海道小樽市稲穂3丁目16番13号
■電話番号:0134-32-3280
■営業時間:11~21時(L.O.20時30分)
■定休日:不定休

4:種類豊富なバウムクーヘンが勢ぞろい!「円甘味 小樽石蔵バウム」のバウムクーヘン

出典: 円甘味 小樽石蔵バウム

さまざまなバウムクーヘンが楽しめるお店「円甘味 小樽石蔵バウム(以下、小樽石蔵バウム)」。

おすすめは『堅焼きバウム』です。「小樽石蔵バウム」では通常のバウムクーヘンと比べ2倍の時間をかけ、遠赤外線でじっくりと焼き上げるハードタイプのバウムクーヘンに力を入れています。

外側はさっくり、内側はもっちりとした食感が楽しめますよ。発酵バターの香りがクセになる豊かな味わいです。

出典: 円甘味 小樽石蔵バウム

見た目がおしゃれな『ブリュレカスタードインバウム』も人気商品。やわらかなバウムクーヘンにカスタードホイップクリームが入っていて、キャラメリゼされた表面はカリッとした食感。その味わいも甘すぎず、ふわっとしたクリームとキャラメルのほろ苦さが、こだわりのバウムクーヘンと相性抜群!

<店舗情報>
■店舗名:円甘味(まるあまみ) 小樽石蔵バウム
■住所:北海道小樽市入船1丁目2-22
■電話番号:0134-61-1138
■営業時間:10~18時
■定休日:木曜

5:ビール好きな方におすすめ!本格ドイツ派ビール「小樽ビール」

出典: 株式会社アレフ

小樽市のレンガ倉庫街にある「小樽倉庫No.1」で産声をあげた『小樽ビール』。本格ドイツ派ビールとして全国的にも有名なビールです。

種類豊富なフレーバーが揃う『小樽ビール』ですが、なかでも人気を集めているのが、『小樽ビール ピルスナー』、『小樽ビール ドンケル』、『小樽ビール ヴァイス』の3つ。

『小樽ビール ピルスナー』は新鮮なアロマホップを使用し、1842年にビールの本場チェコのピルゼンで発明された伝統的な下面発酵で作られています。独特の喉越しとはじける爽快感を楽しめますよ。

『小樽ビール ドンケル』は歴史の長いビール。カラメル麦芽をふんだんに使い、ダブルデコクションという伝統的な醸造方法で作られています。色の濃い麦芽を使用しているため、ブラウン色が強いビールです。

『小樽ビール ヴァイス』は原料の麦芽に占める小麦の割合を50%以上まで高めているのが特徴。独特のフルーティーな香りを堪能できますよ。

ビール好きにとってはたまらないですよね。ぜひお土産に持ち帰って、いろんなフレーバーを飲み比べしてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:小樽倉庫No.1
■住所:北海道小樽市港町5-4
■電話番号:0134-21-2323
■営業時間:11~23時  ※季節やイベントによって変動あり
■定休日:年中無休

6:カフェだけじゃない!? 100種類以上が並ぶ「小樽バイン」の北海道産ワイン

出典: 北海道Likers

北海道産ワインと本格イタリアンを堪能できるワインカフェ「小樽バイン」。古くは「北のウォール街」と呼ばれたエリアにあり、小樽駅から徒歩約10分、市内バスがお店の目の前で停まります。

そんな「小樽バイン」にはワインショップが併設されています。店には北海道内のワイナリーから仕入れた道産ワインや、地元『おたるワイン』など、100種類以上のワインが勢ぞろい! 目移りしてしまいそうになるくらいどれも魅力的です。

カフェで食事を楽しんだあとは、ぜひワインショップにも足を運んでお土産を探してみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:小樽バイン
■住所:北海道小樽市色内1-8-6
■電話番号:0134-24-2800
■営業時間:カフェ 11時30分~20時、ショップ 11~20時
■定休日:水曜(カフェのみ)

7:きらめく世界が広がる!「大正硝子館」のガラス細工

出典: 大正硝子館

小樽といえば、ガラス細工が有名ですよね。小樽旅行のお土産として選ぶ人も多いのではないでしょうか。

そんなガラス細工を購入するなら「大正硝子館 本店」がおすすめです。小樽歴史的建造物に指定された館内の雰囲気はまるで美術館のようで、ずっといたくなる素敵な空間が広がっています。

「大正硝子館」では、太陽の光に当たるとキラキラと光るグラスや、ガラスで作られた可愛らしい雪だるまなど、たくさんの素敵なガラス細工と出会えますよ。どれをお土産に選んでも喜ばれること間違いなしです!

市内の体験工房では“とんぼ玉制作体験”や“吹きガラス体験”などもできますので、オリジナルのガラス細工を作って自分へのお土産にするのもいいかもしれませんね。

<店舗情報>
■店舗名:大正硝子館 本店
■住所:北海道小樽市色内1-1-8
■電話番号:0134-32-5101
■営業時間:9~19時
■定休日:なし

8:日本最大級!癒しの音色が響きわたる「小樽オルゴール堂」のオルゴール

出典: 北海道Likers

「小樽オルゴール堂」は日本最大級のオルゴール専門店。

市内には「小樽オルゴール堂 本館」「小樽オルゴール堂2号館 アンティークミュージアム」「小樽オルゴール堂 堺町店」「小樽からくり動物えん」「小樽オルゴール堂 手作り体験 遊工房」の5つの関連店舗が点在し、それぞれに特徴があります。

なかでも欠かせないのが、ロマンチックな空間が広がる「小樽オルゴール堂 本館」。数えきれないほどのオルゴールが展示販売されていますよ。今まで見たことのないオルゴールに出会えるかも!

オルゴールのお土産をお探しの際は、ぜひ「小樽オルゴール堂 本館」に立ち寄ってみてくださいね。

<店舗情報>
■店舗名:小樽オルゴール堂 本館
■住所:北海道小樽市住吉町4番1号
■電話番号:0134-22-1108
■営業時間:9~18時
■定休日:年中無休

小樽で買えるお土産には、ここでしか買えない限定なものから定番なものまで盛りだくさん!小樽旅行をする際は、ぜひ参考にしてお土産を選んでみてくださいね。

【画像】小樽洋菓子舗 ルタオ、円甘味 小倉石蔵バウム、株式会社アレフ、大正硝子館

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事