Yahoo! JAPAN

大河ドラマ主演イケメンランキング【青天を衝けまで30年分】岡田准一、福山雅治、滝沢秀明がTOP3!

ランキングー!

写真:Shutterstock/アフロ NHK大河ドラマ 歴代主演俳優イケメン度ランキング

1年間という長きにわたってじっくりと積み重ねられる大河ドラマのストーリーには、実力ある俳優・女優たちが大集結して最高の物語を見せてくれますよね。そんな極上の作品を牽引する主役には、日本を代表する俳優が選ばれてきました。
ということで1991年~2021年の最近30年間の中で、大河ドラマ主役俳優のイケメン度を大調査。とにかく納得の豪華ラインナップ、ぜひご覧ください!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【NHK大河ドラマ 歴代主演俳優イケメン度ランキング】

第1位 福山雅治/2010年「龍馬伝」
第2位 岡田准一/2014年「軍師官兵衛」
第3位 滝沢秀明/2005年「義経」

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)12523人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

幕末の志士のアイコン的役柄はまさにハマり役!1位は福山雅治/2010年「龍馬伝」!

<投票者のコメント>
「顔ええ、声ええ、言うことなし」

「この大河だけ見ました! ましゃ格好良すぎ!」

「やはり福山雅治かな。男前であってコミカルな一面があって素敵な龍馬だった!」

「歴代大河ドラマの〜」なんて縛りがなかったとしても、日本イケメン界で確実にフロントラインをキープされている福山雅治さん。そんな福山さんが挑んだ役柄が坂本龍馬って、ハマりすぎですよね。幕末の志士のアイコン的存在と、日本を代表するイケメン俳優のマリアージュは最強、役作りで伸ばされた髪がセクシーでした。大河ドラマという枠を超えて、日本のテレビドラマにおける名作の一つで主役を果たした福山雅治さん、堂々の第1位です!


ブームを巻き起こすような名演!2位は岡田准一/2014年「軍師官兵衛」!

<投票者のコメント>
「殺陣自体上手いし、ご本人の聡明さが役と良くあっていた」

「軍師の羽織と髭がよく似合っていて、アイドル時とは違った重厚さがあった」

「ボロボロになってる姿もなかなかでした」

豊臣秀吉に仕え、彼の参謀として幅広く活躍した黒田官兵衛を描いた大河ドラマ。主役を演じたのは、V6メンバーのジャニーズアイドル・・・というよりは、日本映画界が誇る若き名優・岡田准一さんです。数多くの映画・ドラマに主役やメインキャストとして出演し、岡田さんの俳優としての実力は折り紙付き。そんな岡田さんが満を持して挑んだ本作も期待を裏切らない名演、歴代大河作品にも劣らないような「官兵衛ブーム」を巻き起こしました。


若々しさと逞しさが共存するヒーロー!3位は滝沢秀明/2005年「義経」!

<投票者のコメント>
「優しさと暖かさと厳しさを秘めたまなざしが、彼の全てを語っているようで素敵」

「イケメンで義経のイメージにピッタリだったし、脚本もよかった」

「元々、タッキー自身がイケメンということもありますが、和装も似合っていて本当に美しい義経でした」

歴代の大河ドラマに主演した俳優の最年少記録を持っているのが滝沢秀明さんなんですよ。放送開始時22歳で「源義経」の主役を務めた滝沢さん、その健康的な爽やかさは、若くして逞しい武士としての有り様を体現した義経のイメージにピッタリでした。時代劇特有のけれん味ある演出に、少年性を秘めた若きヒーローが活躍する物語って、その後の滝沢歌舞伎にも通じる世界観を感じちゃいますよね。それにしても甲冑姿の滝沢さん、ホントカッコ良かった!


4位以下は本木雅弘/1998年「徳川慶喜」や、吉沢亮/2021年「青天を衝(つ)け」、妻夫木聡/2009年「天地人」などがランクイン!

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事