Yahoo! JAPAN

猫は『室内飼い』で不自由を感じる?4つの利点と欠点をチェック!

ねこちゃんホンポ

室内飼いの利点2つ

1.長生きができる

室内飼いのメリットは、

✔交通事故や動物虐待者に遭わずにすむ
✔猫同士の喧嘩による怪我をしない
✔暑さ寒さの環境ストレスと無縁
✔栄養状態がいい

特別なことをしなくても、室内飼いにするだけで猫は長生きするようになるのです。裏を返せば、それだけ外の生活は過酷だということでしょう。

2.病気や健康管理が簡単

猫エイズ(FIV)・猫白血病(FeLV)・猫疥癬などは野良猫などによく見られ、接触の仕方によってはすぐにうつってしまいます。

また外へ出る猫は食事管理が難しく、よそのお宅でおやつを食べ過ぎたり小動物を食べてお腹を壊したりすることが少なくありません。

さらに、一時的に家出することも珍しくないので、病気のときに治療の基本(薬の定期投与や療養食の徹底)を守ることができません。

その点、室内飼いの猫にはその心配が一切なく、病気になったときのケアもとても楽にできるのです。

室内飼いの欠点2つ

1.運動不足になりやすい

室内は落ち着けて安全な分、外からの刺激が不足しています。退屈なので昼寝に夜寝。当然運動不足になりがちです。

運動不足の問題点は、人間と同じく肥満や糖尿病などの病気にかかりやすくなることです。

また動かす神経が少なくても生活できることは、長い目で見ると認知能力の低下につながります。

2.室内ならではの事故に遭いやすい

室内飼いの猫も事故と100%無縁ではありません。猫の好奇心と粘り強さは人間の比ではなく、特に経験値の低い子猫は何をしでかすか見当もつかないからです。

代表的な室内事故は、

✔感電(コードやコンセントへのイタズラ)
✔誤飲(おもちゃや衣類、薬物ほか)
✔火傷(アイロンやストーブなど)
✔落水(浴槽)
✔転落(家具の上やベランダからなど)

などです。

予想を超えてくるのが猫だと肝に銘じなければなりません。

まとめ

今日のねこちゃんより:なつ♂ / 5歳 / 雑種(ミックス) / 5.3kg

猫は室内が安全な事をよく知っています。そのため、多少不自由は感じても家が大好きですし、ここが自分の居場所(縄張りの核心領域)だと思っています。

それなのに外に行こうとするのは、第2領域を広げたいから。人間が外の世界を知り知見を広げたいと思うのとよく似ています。

しかし飼い主としては、愛猫には元気で長生きしてほしいのです。外に行きたがる猫には利点部分を理解して、気分よく核心領域だけ守っていてくれたらなぁと思うばかりです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 乗っていった車を忘れて帰宅!?お疲れすぎて「やっちまった」エピソードあれこれ

    ママスタセレクト
  2. SKE48 荒井優希、本格プロレス出場から初のバトルロイヤルに参戦!「いい経験になりました」

    Pop’n’Roll
  3. MANKAI MOVIE『A3!』公開挨拶に春組&夏組が笑顔で登壇「これからも満開に咲かせてください!」

    エンタステージ
  4. <冷酷よりいい>義父からの電話のせいで家族での外食は中止。イライラして旦那を無視している

    ママスタセレクト
  5. 星熊南巫(我儘ラキア)、圧倒的な世界観で迫るソロプロジェクト「DEATHNYANN」始動

    SPICE
  6. シャンプーズ、1stフルアルバムを2022年2月にリリース タワーレコード限定アルバム予約購入特典はライブ音源CD-Rに決定 『爆裂洗髪祭2022』第2弾アーティストを発表

    SPICE
  7. 飼い主の在宅ワーク明けは、愛猫の心のケアが大切って聞いたけど本当?

    ねこちゃんホンポ
  8. ORANGE RANGE、12/6(月)20時に“ORANGE RANGEからの特別なお知らせ”をYouTubeにてプレミア公開決定

    SPICE
  9. MUCC逹瑯、ソロプロジェクト始動 アルバム2枚同時リリース&ツアー開催を発表

    SPICE
  10. sleepyhead、2022年春ツアーで活動終了を発表「自分がやってきたことを大切に振り返り、これから自分がやるべきことを見つける時間が欲しい」

    SPICE