Yahoo! JAPAN

西武がMLB通算13先発のバーチ・スミス獲得「埼玉にチャンピオンフラッグをもたらしたい」

SPAIA

西武の入団が決まったバーチ・スミス,Ⓒゲッティイメージズ

今オフ3人目の新助っ投は先発右腕

西武は18日、バーチ・スミス投手(31)の入団が決定したことを発表した。背番号は54。

スミスは193cm、102kgの長身右腕で、140キロ台後半のフォーシームを中心に、カーブ、スライダー、チェンジアップを投げ分ける。昨季はオークランド・アスレチックスに所属し、中継ぎとして31試合(43.1回)に登板して1勝1敗、防御率5.40の成績だった。MLB通算では、102試合(先発は13試合)に登板、5勝11敗1セーブ、防御率6.03。

入団決定にあたり渡辺久信GMは「先発として期待しています。スミス投手本人も先発で勝負したいという気持ちがあります。先発ローテーションに入って、リーグ優勝に貢献してほしいと思います」と先発ローテ入りを期待した。

入団に合意したスミスは、球団を通じて「このたび埼玉西武ライオンズと契約を結び、NPBの最高の選手たちとの対戦を、素晴らしいファンの皆さまに届けられることを大変光栄に思います。そしてこれから日本の文化も含め、多くのことを学べるのも楽しみにしております。このオフは自分を鍛え上げてきましたので、新しいチームメイトと共に埼玉にチャンピオンフラッグをもたらしたいです!」と新天地での活躍を誓った。

西武は昨年在籍していた外国人選手が全員退団。今オフ助っ人の刷新を図る中、投手の獲得は、前レイズの左腕ディートリック・エンス、ブラジル出身右腕のボー・タカハシに続き、スミスで3人目。昨季リーグワーストの防御率3.94だった投手陣再建へ、積極的に補強を進めている。

【関連記事】
・西武が速球派左腕・エンスの獲得を発表 渡辺GM「先発としてローテ入りを期待」
・西武の2022「年男」飛躍誓う鈴木将平、2桁勝利狙う今井達也
・【新助っ人通信簿】西武ダーモディは平均点も未勝利に終わる

記事:SPAIA編集部

【関連記事】

おすすめの記事