時短の味方!【無印良品】のスープは具だくさんでおすすめ! - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

時短の味方!【無印良品】のスープは具だくさんでおすすめ!

オリーブオイルをひとまわし

時短の味方!【無印良品】のスープは具だくさんでおすすめ!

今回は無印良品でおすすめのスープを紹介しよう。コーンポタージュやミネストローネ、クラムチャウダー、かぼちゃのポタージュなど、さまざまな種類のスープがあるが、無印良品では具が多めに入った食べるスープが人気を集めているようだ。では具体的にどのようなスープが実店舗や公式サイトで販売されているのだろうか。

1.無印良品でおすすめのスープ【食べるスープ トマトの酸辣湯】

最初に紹介する無印良品でおすすめのスープは、食べるスープ トマトの酸辣湯だ。

トマトの酸辣湯のおすすめポイント

おすすめのポイントは、お湯を注ぐだけでトマトや米黒酢の酸味、ごま油の香ばしさを手軽に堪能できるところ。酸っぱ辛いスープで、卵・たけのこ・トマトが入っており具だくさんだ。

トマトの酸辣湯のカロリー

1食分の内容量は6.4gで、カロリーは25kcalだ。

トマトの酸辣湯が人気の理由

無印良品の公式サイトで食べるスープ トマトの酸辣湯を食べた人の感想をみると、1袋4食入りで1食分100円以下とコスパがよい、お湯ですぐ戻り食べごたえがある、食欲がないときでも食べやすい、酸味とピリ辛のバランスがよく美味しいスープという声があった。食べるスープ トマトの酸辣湯は、無印良品のスープの中でも人気を集めているようだ。

2.無印良品でおすすめのスープ【北海道産玉ねぎのオニオンスープ】

次に紹介する無印良品でおすすめのスープは、北海道産玉ねぎのオニオンスープだ。

北海道産玉ねぎのオニオンスープのおすすめポイント

おすすめのポイントは、ネーミングどおり北海道産の玉ねぎを使用し、手間暇かけてじっくりと炒めた玉ねぎの旨みと甘みが引き出されているところ。ビーフブイヨンの深いコクが味わえる。

北海道産玉ねぎのオニオンスープのカロリー

フリーズドライのスープで、1食分の内容量は7.4g、カロリーは24kcalだ。

北海道産玉ねぎのオニオンスープが人気の理由

無印良品の公式サイトで北海道産玉ねぎのオニオンスープを食べた人の感想をみると、無印良品のスープの中で一番好き、オニオンの味がしっかり出ていて満足、美味しかったのでほかのスープも試してみたいという声があった。北海道産玉ねぎのオニオンスープは、やさしい味のスープを求めている人に人気があるようだ。

3.無印良品でおすすめのスープ【食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁】

次に紹介する無印良品でおすすめのスープは、食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁だ。

海苔とめかぶの味噌汁のおすすめポイント

おすすめのポイントは、香りのよい海苔やオクラ、めかぶなど5種類の具が入っていて、クセのない味を楽しめるところ。熱湯を加えて混ぜるだけで完成する手軽さもうれしい。

海苔とめかぶの味噌汁のカロリー

1食分の内容量は6.4gで、カロリーは22kcal。

海苔とめかぶの味噌汁が人気の理由

無印良品の公式サイトで食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁を食べた人の感想をみると、味噌汁を飲みたいけど作るのが面倒なときに便利、無印良品に行ったら必ず購入するほど美味しいといった声がある。実際に食べてみたが、食べるスープというネーミングどおり具がたっぷり入っていて磯の香りも感じられた。食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁は、オフィスのランチタイムに食べるのもおすすめだ。

4.無印良品でおすすめのスープ【食べるスープ しじみの赤だし】

最後に紹介する無印良品でおすすめのスープは、食べるスープ しじみの赤だしだ。

しじみの赤だしのおすすめポイント

おすすめのポイントは、手軽にお湯を注ぐだけでしじみの旨みを味わえるところ。しじみの出汁がきいており、コクのある豆味噌仕立てだ。

しじみの赤だしのカロリー

1食分の内容量は9.4gで、カロリーは34kcalだ。

しじみの赤だしが人気の理由

無印良品の公式サイトで食べるスープ しじみの赤だしを食べた人の感想をみると、しじみがたっぷり入っている、ホッとする美味しさでしじみもわかめもたっぷりと入っているという声があった。実際に食べてみたが、確かに具だくさんで美味しく、汁物が欲しいときにおすすめのひと品だ。

結論

無印良品でおすすめの具だくさんのスープを紹介した。紹介したスープは1袋で4食入りだが、中にはネットストア限定でまとめ買いできる4食×10セットを販売しているスープもある。4食入りを食べてみて美味しいと思えたら、まとめ買いもありだろう。ぜひ一度食べてみてほしい。

【関連記事】

おすすめの記事