Yahoo! JAPAN

【インタビュー】武尊 K-1界の絶対王者がYouTubeデビュー!「アーティストの方と“音楽セッション”してみたい」

ランキングBOX

【インタビュー】武尊 K-1界の絶対王者がYouTubeデビュー!「アーティストの方と“音楽セッション”してみたい」

『K-1 WORLD GP』三階級制覇の王者・武尊が、4月15日に公式YouTubeチャンネルを開設した。K-1選手としてだけでなく、テレビ番組や映画にも出演するなど幅広い活躍で多くのファンを抱える彼。YouTubeチャンネル『武尊 / TAKERU』では、そんな武尊のプライベートに迫り、ここでしか見られない一面をたっぷりと披露している。美しく整った部屋の紹介や、かなり本格的な料理動画、さらにリアルなスパーリング映像など、気になるコンテンツがずらり!

■YouTubeで見せるパーソナルな一面を掘り下げ!“素”の武尊に迫る!!

——まずはYouTubeを始めるきっかけから教えていただけますか。
武尊 K-1を広めたいという気持ちがすごく大きいです。これまで、リング以外ではテレビを中心にメディア活動を行ってきました。まだまだ試行錯誤な部分はありますが、テレビを観られる方々にはある程度伝わってきたのかなという感触はあって。これからは、YouTubeを観られる方々にもK-1を知ってもらい、もっと広めたいという気持ちで始めました。

——普段はどんなYouTubeのジャンルを観ることが多いですか?
武尊 「歌ってみた」系は観てしまいます!好きなYouTuberさんも「歌う」系の方ですね。僕自身、ギターを弾いたり歌ったり、自宅では音楽を楽しんでいることが多いし、ギター、ピアノ、ドラムは家にあるので、いずれは「ひとりで全部やってみた(歌、ギター、ピアノ、ドラムほか)」にチャレンジしたいと思っています!あと、機会があればYouTube上でアーティストの方と“音楽セッション”してみたいですね。

——試合中の野性味溢れる姿とはまた異なり、YouTubeでは穏やかな一面も垣間見えます。自宅も公開されていましたが、とてもキレイで驚きました。お部屋作りのこだわりを教えてください。
武尊 僕は運気を気にしているので、運気アップのための掃除は欠かせません。ホコリは溜めないようにしていますし、水回りも常にキレイに保っていますよ。部屋作りのポイントも、やっぱり風水がベースです。風水について書かれたネットを見て、運気が良くなるように家具の配置を決めたりもしました。といっても完全に独学で、自分でネットや本を見ながら調べているんですけどね(笑)。

——動画内ではスパイスを使ったカレー作りも披露していましたが、自炊はよくされるのですか?
武尊 そうですね、よくやっています。動画で紹介した焼きあごだしのカレーは、福岡の空港で食べたものを参考に、福岡で買ったあごだしを使って作りました。福岡のご飯はおいしくて大好きなんです。ここ最近は自宅で過ごす機会も多いので、いつも作らないような手の込んだものも作っていますね。あと、今米粉を使った料理にハマっているんですよ。米粉で生地を作れるホームベーカリーも持っていて、米粉パンのほかにも、米粉ピザ、米粉お好み焼き、米粉パンケーキ、米粉餃子を作りました。

——すごい!自炊することで健康や体形のキープにも繋がっているのでしょうね。ちなみに、カレーのほか、得意料理をぜひ教えてください。
武尊 鶏ハムですかね。鶏ムネ肉をラップに包んで、ジップロックに入れて低温調理します。鍋にお湯を入れて50〜60度を保ちながらゆっくりと火を入れていくことで、やわらかい鶏ハムになります。味付けはいろいろなパターンを試していますが、基本は塩・こしょう。梅やバジルソースなどのアレンジも楽しいです。

——そんな料理上手な武尊さんですが、動画内では「(女性に)料理を作ってもらいたいですね」とも。どんなお料理を作ってもらいたい?
武尊 カレーですかねぇ。僕、カレーが大好物なので。スパイスカレーや欧風カレーなどいろいろなカレーがありますが、中でもグリーンカレーを作ってもらいたいかな。YouTubeでは料理動画もそうですけど、かなり素の自分が出ていると思うので、その辺りも楽しみにしてほしいですね。

■転機となった唯一の敗戦試合を語る!「気持ち的にはまだまだやれた」

——そういったプライベートな一面も見せながら、三階級制覇の王者ならではのリングでの姿や練習風景なども見どころのひとつかと思います。改めて、武尊さんがこれまで戦ってきた中で思い出に残っている試合を教えてください。
武尊 一番は、2019年3月10日、さいたまスーパーアリーナでのヨーキッサダー・ユッタチョンブリー戦です。憧れのラジャダムナンのチャンピオン(※ヨーキッサダー選手はタイのムエタイ、ラジャダムナンスタジアムのフェザー級王者)と試合をして、勝つことができました。あと、この試合は足を骨折したまま試合に臨み、試合中に拳の骨を折って…というボロボロの状態で。試合のあと、手術をしてその後約8ヶ月間試合ができませんでした。こんなに試合ができなかったのは初めてで…精神的にもキツかったですね。だけど、次の試合で勝つ姿、リング上でいい状態でいる自分を常にイメージして乗り越えました。

——三階級制覇を成し遂げることもかなりの努力が必要だったかと思います。どんなところに苦労しましたか?
武尊 階級を上げたことですね。適正階級はひとつ下になるので、アメリカ合宿に行ったり、いろいろなトレーニングをしたりして体を大きくしてきました。ただ、なかなか体重が増えなくて…すぐ落ちちゃうんですよ、僕。今もほぼ減量なしで戦っているくらいで。階級を上げると当然相手も大きくなるわけだから、そこに対応できる体を作らないといけないのはキツかったですね。

——では、転機となった試合についても教えてください。
武尊 唯一の敗戦試合です。試合中に鼻の骨が折れてドクターストップになってしまって。気持ち的にはまだまだやれた試合だったんですけど。デビューして6戦目で初めて黒星がついて(※その後現在に至るまで敗戦なし)、二度とこんな気持ちは味わいたくないと思いました。この一戦が自分にとって大きな転機になりましたね。

——その想いが今の武尊さんの強さに繋がっているんですね。K-1のリングで次に目標とするのはどんなことでしょう。
武尊 K-1地上波ゴールデンタイム生中継です。これは絶対に成し遂げたいです!

文/木村桂子

◆YouTubeチャンネル「武尊 / TAKERU」
https://www.youtube.com/channel/UCUYgBcA6ZpAK9sbJLdYdcWw/

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 小野大輔 5年ぶりのミニアルバム「STARGAZER」のビジュアル一挙解禁 公式SNSも始動

    SPICE
  2. 「劇場の灯を消すな!本多劇場編」 『もうがまんできない』の出演者のほか、荒川良々、三宅弘城ら追加出演者が決定&プロモーション映像も公開

    SPICE
  3. 『ストレンジャー・シングス』“ウィル役”、待望の実写映画初主演で新たな一面

    ドワンゴジェイピー news
  4. 東京発世界へ。170人のDJが選ぶ「ダンスフロアで聴きたい音楽」

    ソトコトオンライン
  5. マールボロ「ブラック・メンソール」がアイコスでも吸えるようになった!

    価格.comマガジン
  6. 名作『カッコーの巣の上で』の怪物がよみがえる...Netflix『ラチェッド』予告編到着

    海外ドラマNAVI
  7. 暑くて火の前に立ちたくない日は「カルトッチョ」がおすすめ!

    みんなの暮らし日記ONLINE
  8. アレク、妻・川崎希と子育てを巡ってバトル勃発「ちょいと考え方が違くて」

    アメーバニュース
  9. 「岡田有希子さんの幽霊」を張り込みした元『フライデー』カメラマン「ストロボ使えと言われた」

    Techinsight
  10. DAIGO、藤森慎吾らが参加の『火曜サプライズ』ファミリーソングプロジェクトが、楽曲「TUESDAY SURPRISE」を配信リリース

    SPICE