Yahoo! JAPAN

「中学の壁」乗り越え方は 7月 少人数で講座〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

発達が気になる子どもの保護者や支援者を対象とした講座が、7月12日(月)に麻生区役所保健ホール(2階)で行われる。午前10時から正午。

はくさん児童家庭支援センターが主催。テーマは「中学校で受けられる支援・家での対応」。環境や心身の変化が大きい中学時代の壁を乗り越えるため、保護者の支え方や、子どもがどう力をつけていくかを考える。

講師は川崎市特別支援教育センター指導主事の中澤英之さんと、障害児の保護者や本人に対する相談支援を行うNPO法人さしす代表理事の川上晶生さん。参加者の疑問を聞きながら、現在の市の支援体制や実際の相談例、家庭で準備しておくことを解説する。

参加費無料。定員は10人ほど。申込みは、氏名、住所、連絡先、子どもの学年・性別を、はくさん児童家庭支援センター【電話】044・712・4073へ伝える。6月30日(水)まで(定員に達し次第締め切り)。

【関連記事】

おすすめの記事