Yahoo! JAPAN

さかいゆう 有観客の2人編成全国ツアーが福岡から開幕

SPICE

さかいゆう

さかいゆうが、7月5日(日)に福岡・Gate’s 7にて『さかいゆう DUO TOUR "Touch The World & More”』の初日公演を有観客で開催した。

このツアーはドラムの望月敬史と二人きりでの全国ツアーで、本来は6月27日(土)の広島公演からスタートするはずだったものの、新型コロナウイルスの影響で6月中に予定していた3公演が延期となり、当初4公演目に予定されていたこの福岡公演が”初日”となっていた。同公演は、各都道府県と自治体の見解や要請を基に各会場との協議を進め、「ライブホール・ライブハウスにおける新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、ソーシャルディスタンスを保つ理由でキャパシティを半分以下の50人程度に設定。そのため1日2回公演での開催に変更して行われた。

さかいゆう

ライブハウス内は、観客・スタッフ全員マスク着用はもちろん、着席スタイルで客同士の距離も十分に保たれた環境としたほか、客席同士の間にアクリル板も設置。ライブの途中のMCでは、「スタッフさん換気をお願いします」と、さかいゆう本人が会場の換気を促す一幕も。

ライブでは、TBS系テレビ『はやドキ!』テーマソングに起用されている「裸足の妖精」や、「21番目のGrace」など、最新アルバム『Touch The World』に収録されている楽曲を中心に披露。終盤には即興でのJamセッションが繰り広げられると、さかいゆうと望月敬史の2人が作り出すサウンドで会場のボルテージが一気にあがり、この全国ツアーに向けたさかいの強い気持ちを体感できる初日となった。

さかいゆう

【関連記事】

おすすめの記事