Yahoo! JAPAN

霜降り明星がトリオになるなら誰入れる?動画企画に反響

おたくま経済新聞

画像:霜降り明星公式YouTubeチャンネルのスクリーンショット

 お笑いコンビ・霜降り明星が2月21日に自身のYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」に新たな動画を配信。「もし霜降り明星がトリオになるなら誰を入れる!?」という視聴者からの質問に答え、結論としてコンビ仲の良さが露呈する形となり反響を呼んでいます。

 視聴者から寄せられた今回の質問に、二人は「考えたことないな…」「誰なんやろな…」と悩んだ上で、「M-1グランプリで優勝していない2015年くらいの霜降り明星がもしトリオを組むなら誰を入れていたか」を考えました。

 まず「トリオで漫才は難しい」と口を揃えた二人は、トリオになるのなら漫才ではなくコントだろうということを前提に候補を出しはじめます。

 すると、せいやさんは「もし今と違う売れ方してくださいとなれば、女の子とか考えるかも」と発言。「誰かは全く思い浮かばんけど!」と悩んでいると、粗品さんが「バターぬりえ(村上ショージさんの娘・現在はぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅに改名)とかあったんかな」と呟き、せいやさんは「めっちゃおもろいなそのトリオ」と納得する様子をみせます。

 一方で「(せいやさんが)ワーッていくタイプのボケやし」と、パワー系のボケはもういらないのではとすると、二人は「菅さん(パンサー)のような“引き”の人が必要かも」と推測。粗品さんが「それやったら…」と、阪本さん(マユリカ)の名前を出すと、せいやさんは失笑し、「なんかキモなんねんな全部」「想像したら宣材写真キモすぎへん?」とこれまでの候補者も振り返って見事にバッサリ斬ってしまいます。

 その後もさまざまな名前を挙げてはみるものの、煮え切らない様子の二人。結局最後には「トリオは考えられへんくらいの話やな」「ムズいねトリオは」と意気投合。コンビ水入らずの仲睦まじい様子を見せて締めくくりました。

 この動画には、視聴者から「こういうの本気で考える2人が好き(笑)」などのコメントのほか、「この2人が出会ってコンビ組んだこの現実が最高の形」という声が多く寄せられました。約8分にわたる動画は16万回再生を記録しています(記事執筆時)。

<参考・引用>
霜降り明星公式YouTubeチャンネル「しもふりチューブ」
※画像は霜降り明星公式YouTubeチャンネルのスクリーンショットです。

【関連記事】

おすすめの記事