Yahoo! JAPAN

『アジング』ステップアップ解説:春に「尺級」アジを釣る方法

TSURINEWS

春に釣れた大アジ(提供:WEBライター・井上海生)

春の陸っぱりアジングは難しい。しかしうまく産卵「前」のタイミングをとらえれば、大型が狙える時期でもある。今回は春の尺級アジをとるためのコツやポイントを紹介しよう。

春の産卵前パターン

春、アジは産卵のために浅瀬に差し込む。どこに、どのように産卵するかは筆者の知るかぎり定かではないが、とにかく水深2~3m程度の浅瀬で、産卵「前」の個体の実績がある。

狙うは浅瀬&ウィード周り(提供:WEBライター・井上海生)

大事なのは産卵「前」の個体を仕留めることである。産卵「後」は打って変わってアジはほとんど口を使わなくなる。そこから夏までは、居着きを除いて、ショアではほとんどアジングは休みとなる。産卵「前」は活発にプランクトンやベイトフィッシュを捕食し、体を大きくする「荒食い」と呼ばれるパターンがあるのだ。

デイゲームでも小魚などが多い岩礁帯などではたまに出ることがあるようだ。夜はやはりウィード周り、または下にウィードは入っているような沈み根エリアが狙い場である。

メインベイトは?

産卵前のアジのメインベイトは、ベイトフィッシュとプランクトンが混在する。群れによって傾向がある。筆者の知る大阪南港のポイントでは、小魚がメインベイトのようだ。

ベイトフィッシュがアジのおなかから(提供:WEBライター・井上海生)

ただ同じ大阪南港でも、常夜灯下は間違いなくプランクトンパターン。ただここは通年豆アジで居着きの可能性も高いので、産卵前のアジを確実に釣ったという感触はない。が、大型も確かに交じる。釣り場の条件に合わせて釣り方を変えたい。

ベイトフィッシュパターン

デイアジングやベイトフィッシュパターンの春アジは、ファストなフォールを意識した釣り方をする。1.2~1.5g程度のジグヘッドでアジが着くレンジを見つけ、そこでリフト&フォールだ。レンジキープの「ちょんちょん」を強めに見せる動きでも反応する。

プランクトンパターン

プランクトンパターンの春アジは、レンジキープしかない。軽量リグを任意のレンジに入れて、じーっと見せる。荒食いと呼ばれるくらいなので、筆者のイメージとしてはやはり大きめ(2inch級)に反応しやすいのかな、と思う。

筆者の知るもっともアジングのうまいアングラーは、テンポよく場を見切って群れを見つけたいから3inchまで大きくするという。

春アジは場所に着く

春アジは秋のように海の前に投げれば簡単に反応するようなものではない。確実に場所を選んで着く。逆にいえば、その場所を突き止めてしまえば、良い潮回りのときは日参してもいいくらい、大きなアジが狙える。

着く場所は水深2~3m程度の浅瀬で潮通しがいいところ、ウィード絡み。つまり浅瀬の岩礁帯がメインだろうか。大阪湾近郊なら、泉南が何よりのフィールドとなる。

春の良型アジ(提供:WEBライター・井上海生)

常夜灯下にも着く可能性がある。露骨に見えアジになることもある。その場合は、見えているアジを狙わない方がいい。ある程度レンジを入れて、釣り人の姿が見えないような水深にいる魚を狙おう。

産卵後は低活性に

以上が産卵「前」までの春アジングのパターンである。荒食いの大型は、ほぼワンポイントといっていいほど場所に着くので、その場所を探すのがこの時期の最優先事項だ。そして産卵「前」までに釣りきること。といって「前」を見極めるのが、難しい。

というのもアジの産卵時期は各地によって3月~5月と結構幅が広い。そこで筆者としては2月末くらいから場所をとにかく見つけて、そこへもう3月はじめから定期的に通って釣ることがいいと思う。そうすれば必ず荒食いの時期に当たるタイミングがあるはずだ。

場所探しのヒントとなるのは、そこに2月の低水温期でも釣れ残っているアジ、メバルがいるか、である。これら二種が反応しやすいということは、わりあい海水温が高く、もう少し上がれば春の好ポイントになりやすいという意味だ。春アジを狙うなら、2月の極寒期にも、釣りきれなくてもアタリがあるか、条件等も見ながら場所のサーチはしておきたい。

<井上海生/TSURINEWS・WEBライター>

The post『アジング』ステップアップ解説:春に「尺級」アジを釣る方法first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【後編:渡る育児は鬼きたる!?】ワンオペでワーママの苦悩「もっと輝ける場所がある」編 #最強ママ

    ママスタセレクト
  2. 見えてるのに迷った…… 「メガネの大宝堂 嘉島店を探せ!」なんてキャンペーンやってたから探してみた

    肥後ジャーナル
  3. 『優しい猫』の特徴3選!仕草や鳴き方に性格が表れているかも?

    ねこちゃんホンポ
  4. “制服にスクール水着も!”花音うらら(20) 新写真集は「不思議なポーズいっぱい。私を描くときに使って❤️」

    動画ニュース「フィールドキャスター」
  5. 「片付けなさい」はNG!ママが今よりラクになる「子どもが片づけるようになる」驚きの仕組み作りとは

    saita
  6. 狭い玄関でもスリムに収納!ごちゃつくレイングッズを取り出しやすくするアイテム

    anna(アンナ)
  7. 映画 名探偵コナン 10,709人に聞いた「意外な」主題歌アーティストランキング

    ランキングー!
  8. TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」第15話の先行カットが到着。魔神王が復活!

    WebNewtype
  9. 犬が食べても大丈夫な『果物』4選!栄養素からおすすめの与え方まで解説

    わんちゃんホンポ
  10. ドリブルとパス、どちらを先に教えるべき? ジュニア年代の育成ではどちらを優先すべきか教えて

    サカイク