Yahoo! JAPAN

NTLive『十二夜』の劇場予告が完成 シェイクスピアの古典コメディに新たなひねりを加えた舞台

SPICE

NTLive『十二夜』

2021年10月8日(金)に全国の映画館にて公開される、ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)『十二夜』の劇場予告が完成した。

NTLiveは英国ナショナル・シアターが厳選した、世界で観られるべき傑作舞台をこだわりのカメラワークで収録し、各国の映画館で上映する画期的なプロジェクト。

『十二夜』舞台写真  Photo by Marc Brenner

今回、シェイクスピア原作、ツイストの効いたコメディ『十二夜』を上映。船が岩の上で難破し、ヴィオラは岸に流されたが、双子の弟セバスチャンは行方不明。一人で生き延びようと決意したヴィオラは、新しい土地へと足を踏み出す。人違いと片思いなど人間関係の波乱が巻き起こるという物語だ。

『十二夜』舞台写真  Photo by Marc Brenner

『十二夜』舞台写真  Photo by Marc Brenner

演出を手がけるサイモン・ゴドウィン(日本でも岡田将生主演『ハムレット』を演出するイギリスの人気演出家)は登場人物に新たな”ひねり”を付け加え、新鮮な作品に仕上げた。生粋のシェイクスピアファンはもちろん、シェイクスピア初心者も楽しめる内容となっている。

NTLive『十二夜』予告編

上映前に、本編の楽しさが伝わる予告編を堪能しよう。

【関連記事】

おすすめの記事