Yahoo! JAPAN

福田市長マニフェスト 「4年間の達成度は?」 大学准教授ら5人が検証〈川崎市高津区〉

タウンニュース

牧瀬准教授(右)の質問に答える福田市長

福田紀彦川崎市長が4年前に掲げたマニフェスト(選挙公約)の達成状況を評価する検証会が9月12日、川崎市総合自治会館(中原区)で開催された。関東学院大学法学部准教授で自治体政策に詳しい牧瀬稔氏ら5人による検証結果などが示されたほか、議論も交わされた。

検証されたのは、福田市長がマニフェストに掲げた「10プラス1」の政策に紐づく49施策。全体では245点満点中、212・6点で達成率は86・8%と評価された。

最高点の政策は、かわさきパラムーブメントで94・7点。特に高く評価されたのは「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の制定・施行だった。一方、最も低い77点にとどまった政策は「文化力とスポーツ振興」。公共建築物の建設費用の1%程度を芸術、文化振興に充てる「パーセントフォーアート」が未達成との評価だった。

検証報告を受けた福田市長は、「人権条例はエネルギーを費やし、議会との総意の議決にこだわった。ただ、かわさきパラムーブメント政策は、やればやるほど、その奥深さを感じた。高評価を受けた実感がない」と感想を述べた。一方、交差点の渋滞時間の削減政策が81・3点の及第点評価に対して「交差点改良は、低コストでかなり効果を上げている。これこそ評価していただきたい。評価者にうまく伝わっていないかもしれない」と異を唱えた。

採点の仕方は、行政が施策を実施したか否かで判断する「アウトプット評価」で行われ、牧瀬准教授は「評価結果を改善して次に生かすことが重要だ」と述べた。

検証会を主催した川崎青年会議所(JC)の新井文人理事長は「検証会を通じて、市民一人ひとりに川崎の政治に興味を持つ機会にしてもらいたい」と話す。検証会は、川崎青年会議所YouTubeチャンネルで動画を配信予定。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 40・50代の体を痩せやすくする!簡単・股関節ストレッチ

    つやプラ
  2. 知らないと損!100均アイテムをつかった“裏ワザ収納活用術”

    saita
  3. TVアニメ「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」第4話の先行カット到着。愛佳たちがついに正式にチームへ!

    WebNewtype
  4. 連日大賑わいの人気カフェ!開業19年、ベテランならではの絶品メニューにリピーター続出(札幌市北区)

    北海道Likers
  5. 男子校あるある? クールな先輩のオススメ漫画は意外にも「フルバ」「カレカノ」...その理由に納得

    Jタウンネット
  6. 『アバランチ』千葉雄大の涙と綾野剛の無骨な優しさが、温かな感動を呼び起こす

    ドワンゴジェイピー news
  7. 『恋です!』に癒される人続出、杉咲花&杉野遥亮 幸せなハグまでの秀逸な展開

    ドワンゴジェイピー news
  8. 「小さいころから小さかった」乾貴士選手が教える、小柄な選手が活躍するために身につけておきたいこと

    サカイク
  9. 吉田凜音、タイアップ曲「JASMINE / 25時」の配信リリースが急遽決定

    SPICE
  10. 女王蜂、アヴちゃん×塩野瑛久との対談番組&アコースティックLiveを2夜連続YouTubeで公開

    SPICE