【日本麺紀行】知られざる味噌焼きうどん発祥のお店と言われる名店 / 三重県亀山市の「亀八食堂」 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

【日本麺紀行】知られざる味噌焼きうどん発祥のお店と言われる名店 / 三重県亀山市の「亀八食堂」

GOTRIP!

【日本麺紀行】知られざる味噌焼きうどん発祥のお店と言われる名店 / 三重県亀山市の「亀八食堂」

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

例えば、愛知県・安城市にある「北京本店の北京飯」や広島県・広島市にある「陽気のラーメン」、石川県・金沢市にある「グリルオーツカのハントンライス」、新潟県・新潟市にある「みかづきのイタリアン」、大阪府・大阪市にある「かどやの豚足」、長野県・上田市にある「日昌亭の焼きそば」北海道・札幌市にある「だるまのジンギスカン」などなど、さまざまな美味しいグルメがキラボシのごとく日本各地に輝きを放って存在している。

そんな日本各地の知られざる美味しいグルメの中から、今回は三重県亀山市が誇る最高の焼きうどんのお店をご紹介したい。

お店の名前は「亀八食堂」だ。

・1961年(昭和36年)創業のロードサイドの焼肉店、それが「亀八食堂」

こちらのお店、1961年(昭和36年)創業の焼肉店だという。

1961年(昭和36年)といえば、東ドイツでベルリンの壁が構築され、ソビエトによる核実験による放射能雨が問題化、アメリカではジョン・F・ケネディがアメリカ大統領に就任し、東西冷戦の緊張状態が高まっていた時代。

日本では坂本九の「上を向いて歩こう」が大ヒット、所得倍増計画が開始され、スキーや登山などのレジャーブームが巻き起こった時代。

そんな時代に、古くから東海道の要衝である亀山に生まれたロードサイドの焼肉店は、その後日本に押し寄せるモータリゼーションの波によって瞬く間に人気店となり、今なお多くの人々に愛されるお店として全国的に知られている名店となっているのだ。

GOTRIP!

・「亀八食堂」で味わう濃厚な味噌味の焼うどんとは?

そんなお店でいただけるメニューは1つしかない。

特製の味噌ダレで好きな肉を鉄板の上で野菜と一緒に炒める、非常にシンプルなものだ。

そのため、好みの肉の部位を選択し、好みのドリンクを注文すればよい、ただそれだけだ。ただし牛ホルモンは必ず注文しておきたい。

GOTRIP!

GOTRIP!

焼き方はメニュー表に記載されているため、その通りにやれば良いし、たまに巡回しているお店のスタッフの方に聞けば、丁寧に教えてくれるので、全く心配ない。

GOTRIP!

注文を済ませるとお店のスタッフの方によって、ホルモンなどの肉類とキャベツのぶつ切り、そして味噌ダレが鉄板の上に豪快に載せられる。

GOTRIP!

GOTRIP!

GOTRIP!

そしてある程度焼けてきたら、スーパーでよく販売されているような柔らかいうどんを投入するのだ。

GOTRIP!

そして、うどんと肉、キャベツなどの野菜をしっかりと混ぜ合わせれば完成だ。

GOTRIP!

GOTRIP!

そして特筆したいのが、味噌ダレだ。

この味噌ダレが非常にウマイ。

巨大な工業地帯だった四日市と関西とを繋ぐ国道沿いに創業したこちらのお店は、大勢のトラックの運転手たちが休憩をかねて食事をする焼肉店だったそうだ。そのため今でも非常に大きな駐車場が整備されている。

聞けば当時は非常に安価だったホルモンをメインで提供していたのだという。現在ではホルモン専門の焼肉店なども存在するが、当時のホルモンは処理も十分ではなく、臭みも非常に強かったとのこと。

そんなホルモンの臭みを和らげ、美味しく味わうために考え出されたのが、この味噌ダレなのだという。赤味噌にニンニクや唐辛子などを加え熟成させた味噌ダレは、大勢のトラックの運転手たちに愛される濃厚な味わいとして有名になり、さらにトラック運転手のみならず、地域の人々や観光客にも非常に有名になり、こちらのお店の代名詞となったのだ。

それゆえ、味噌ダレだけが入り口付近にうずたかく積まれており、初めはわからなかったのだが、一口味わえば、積み上げられた高さも理解できる。

GOTRIP!

鉄板にのせられたキャベツやホルモンから、たっぷりと出てくるウマミや甘みがしっかりとこの特製の味噌ダレ絡み合い、さらにそれを焼き上げて香ばしくしていくのだ。

そして柔らかいうどんがしっかりとそれらのウマミを吸収し、えも言われぬ絶品の味噌焼うどんが完成する。もちろんそれを自分たちで作り上げるのだから、うまさがより増すのだ。

仕上げに七味唐辛子を振りかければ、さらに味が引き締まり、より美味しい味噌焼うどんを堪能できる。

GOTRIP!

GOTRIP!

昭和30年代に生まれ、多くの人々に愛されてきた、焼肉店が提供する、ここでしか味わえない味噌味の焼きうどん。

もしこちらのお店を訪れることがあるのであれば、その長い歴史に裏打ちされた絶品の味噌ダレを心ゆくまで味わってもらいたい。

きっとそこには日本の様々な場所で育まれてきたその場所ならではの味わいがあり、そしてその味わいを楽しめることを幸せに感じられる、そんなおいしい旅の体験を楽しめるに違いないのだ。

お店 亀八食堂 (かめはちしょくどう)
住所 三重県亀山市布気町1799
営業時間  11:00~21:30
定休日 不定休
※予約不可
お店の公式ホームページ https://www.kamehachishokudo.jp/

GOTRIP!
GOTRIP!
GOTRIP!
GOTRIP!
GOTRIP!
GOTRIP!
GOTRIP!
GOTRIP!
GOTRIP!

【関連記事】

おすすめの記事