Yahoo! JAPAN

【ひとり旅モデルコース】港町・金谷の 海沿いの新グランピング施設で絶品BBQ_千葉県富津市

オズモール

◆【ひとり旅モデルコース】港町・金谷の 海沿いの新グランピング施設で絶品BBQ_千葉県富津市

オズモール


富士山と夕日が美しい港町の千葉県・富津市の金谷。東京駅から電車で約1時間45分で到着する金谷は、海沿いを歩けば富士山を望み、夕暮れどきになると夕日が海と空を染める。この春、金谷の中心に誕生した新グランピング施設BAYSIDE KANAYAでハンモックや焚火、BBQを楽しんだり、秘境気分満点の鋸山や、ならではグルメの新店など、思わずシェアしたくなるスポットがいっぱい。夏休みは金谷のグランピング体験で癒されよう。

オズモール


【モデルコース】石と漁業で栄えた港町に新しい旅のスタイルが誕生した金谷へ
房州石と呼ばれる良質な石の採掘と漁業で発展し、特に約1300年もの歴史を持つ日本寺の境内が山中に広がる鋸山は、江戸時代から参拝や観光で多くの人が訪れていたそう。海沿いを歩けば、天気のいい日には富士山を望み、夕暮れどきになると息を呑むほど美しい夕日が海と空を染める。そんなロケーションを存分に活かしたグランピングの新施設が、この春、浜金谷駅と浜金谷港の真ん中に位置するオーシャンフロントに誕生。海に面したコテージを貸し切って、風が心地いいデッキで地魚や旬の野菜のBBQに舌鼓を打ったり、芝生にチェアが並べられた焚火ラウンジでは、パチパチとはぜる炎を囲んでスモアやお酒をいただいたり。ゆっくり流れる海辺の時間に癒されよう。
金谷を巡る2Dayモデルコース
■1DAY■
11:00 浜金谷駅到着
11:30 「CAVALLEy’S」でランチ
13:00 港町をおさんぽ
14:00 「好日堂」のかき氷でクールダウン
15:00 「BAYSIDE KANAYA」にチェックイン
■2DAY■
11:00 鋸山ロープウェーで日本寺へ
13:30「岬」でカフェタイム
14:30 浜金谷港周辺「the Fish」でおみやげ探し
15:30 浜金谷駅から帰路へ

※日本寺の入山は15:00まで。境内の散策もしたい
なら、遅くとも14:30には鋸山ロープウェーの山
頂駅にいられるようにしたい。また、海沿いを走
るR127は、カーブやトンネルが続き、交通量も
多いので、自転車で移動する際は気を付けて

オズモール


左/地元の人気店金谷食堂と母体が同じ強みを活かし、貴重な黄金アジを仕入れる 右/特製バンズに脂ののったアジフライをサンドした黄金アジフライバーガー900円と八角やコリアンダーが利いたクラフトコーラ(白)M400円
■1DAY■
【11:30】ランチは「CAVALLEy’S」へ。黄金アジフライを豪快なハンバーガーで味わう

2021年のオープン後、緊急事態宣言などの休業を経て今年2月に再始動。地元名物の黄金アジを、注文後に粉付けして揚げる黄金アジフライバーガーや、スパイシーなクラフトコーラなどほかにないメニューが揃う。自家製ピクルス200円も美味!
FISH BURGER CAVALLEy’S
キャバレイズ 
TEL.0439-27-1299 
住所/千葉県富津市金谷2197-10 
営業時間/11:00 ~ 18:00(LO) 
定休日/月~金(祝の場合営業) 
予約/不可
アクセス/浜金谷駅よりすぐ 

オズモール


左/1本の苗木に1玉しか結実させない純系マスクメロン1500円。氷全体に行き渡ったシロップ、ごろごろ入った果肉で幻のメロンを堪能 右上/野菜ソムリエ千織さんとスタッフの中瀬美稀さん 右下/国道から1本入った川の近くで夏期のみ営業 
【14:00】「創作かき氷 好日堂」でクールダウン。天然氷と旬の青果のやみつきマリアージュを
野菜ソムリエ千織さんが、みずから探した野菜や果物を最大限おいしく味わえるかき氷を創作。氷は八ヶ岳の名水で仕込んだ天然氷、シロップや小豆、練乳は自家製。口内でふわりと溶け、渾然一体となって広がる甘みや香りは幸せのひとこと!
創作かき氷 好日堂
こうじつどう
TEL.なし 
住所/千葉県富津市金谷2221-3 
営業時間/11:00~ 16:00(LO) 
定休日/水・木(祝の場合営業) 
予約/不可 
アクセス/浜金谷駅より徒歩3分 

オズモール


左上・左下/ハンモックのあるデッキも含めると63㎡と広々。シモンズ社製マットレスのセミダブルベッド、映画が見放題のソファスペース、海が見えるテーブルとリゾートホテルのように贅沢な造り 右/セルフクッキングのBBQでアウトドア気分も最高潮。房総の山海の幸に、前菜、パン、ブイヤベースやデザートまで付いて大満足
【15:00】「BAYSIDE KANAYA」にチェックイン。波の音を聞きながらクルーズ気分の休日を
約7000㎡の敷地に、海に面した24室のコテージとレストラン、フリーフローを提供する焚火ラウンジが。リゾートホテルのようなラグジュアリー空間に、アウトドアの開放感とワクワク感を取り入れたステイがかなう。
BAYSIDE KANAYA
ベイサイド カナヤ
TEL.0439-27-1415(受付時間/10:00 ~ 16:00) 
住所/千葉県富津市金谷2171 
チェックイン/15:00
チェックアウト/11:00 
アクセス/浜金谷駅より徒歩3分

オズモール


左上/晴れた日は富士山や大島を一望 左下/山頂駅で人気のジェラート、塩バニラ450円ほか 右/険しい山中に、百尺観音や日本一の大きさを誇る仏像が点在 
■2DAY■
【11:00】鋸山ロープウェーで日本寺へ。石切りの跡が砦のよう房総屈指の奇景に感動
約4分のロープウェーの旅は、眼下に輝く浦賀水道や富士山、迫りくる奇岩の山と、絶景の玉手箱。山頂より南斜面は関東最古の勅願所と言われる日本寺の境内になっており、谷をのぞき込む地獄のぞきや崖の中に造られた百尺観音など、見どころが満載。
鋸山ロープウェー
のこぎりやまロープウェー
TEL.0439-69-2314
住所/千葉県富津市金谷4052-1 
営業時間/9:00~17:00 11/16~2/15 ~16:00 
定休日/無休(荒天の場合運休あり) 
料金/往復950円(片道500円) ※現金のみ 
アクセス/浜金谷駅より山麓駅まで徒歩8分

オズモール


左/玉木さんの姪お手製のハート形のカップでモカ600円を。なめらかで濃厚な特製バナナアイス400円とよく合う 右/オーナーの実家を改装し、1978年に開業。映画『ふしぎな岬の物語』のモデルにもなった 
【13:30】映画の舞台にもなった日常を忘れる喫茶店「岬」でひと息
細い脇道の先、岬の先端にぽつりと佇む喫茶店は、まるで絵本に出てきそう。注文ごとに1杯ずつ挽き、鋸山の湧き水を使ってハンドドリップで淹れる、個性豊かなシングルオリジンのコーヒーが評判。雄大な海景色を前に、時間を忘れてしまいそう。

音楽と珈琲の店 岬
おんがくとコーヒーのみせ みさき
TEL.0439-69-2109
住所/千葉県安房郡鋸南町元名1 
営業時間/10:00 ~ 17:00(16:30LO ) 
定休日/無休 
予約/不可 ※現金のみ 
アクセス/浜金谷駅より徒歩20分

オズモール


右/地産素材のスイーツが自慢の見波亭では、店内で焼きあげるのこぎり山バウムクーヘン3山1296円がいちばん人気 左/活きサザエやハマグリ、季節によってはイセエビも並ぶお魚市場
【14:30】海産物からお菓子まで房総のおみやげが集合した「the Fish」で買い物
浜金谷港に隣接した大型マーケット。鮮魚や干物が買えるお魚市場、南房総の牛乳や卵を使い、鋸山をモチーフに焼きあげるのこぎり山バウムクーヘンが有名な見波亭、地魚の海鮮丼がいただけるレストランなどが揃う。おみやげ探しに立ち寄りたい。
the Fish
ザ フィッシュ
TEL.0439-69-2161 
住所/千葉県富津市金谷2288 
営業時間/9:30 ~ 18:00 土・日・祝9:00 ~ 
定休日/無休 
アクセス/浜金谷駅より徒歩6分

オズモール


千葉県・金谷へのアクセス
東京駅より総武線快速で君津駅まで約1時間15分、内房線に乗り換えて約30分、片道合計約2000円(浜金谷駅まで)

【関連記事】

おすすめの記事