Yahoo! JAPAN

エハラマサヒロの妻、尿路感染症で入院中の次男の面会へ「血液検査も心配いらないレベルに」

Ameba

お笑い芸人のエハラマサヒロの妻・江原千鶴さんが15日に自身のアメブロを更新。尿路感染症で入院中の第5子次男・杜羽(とわ)くんの面会へ訪れたことを報告した。

千鶴さんは、14日のブログで杜羽くんが41度超の高熱で入院中であることを明かし、病院では「すぐに精密検査をしてくれて、新型コロナウイルスは陰性、尿路感染症と診断されました」と診断結果を報告。「このご時世なので、付き添い入院にも色々制限があり、1人で入院中」だといい「毎日面会に行っています」と明かしていた。

この日は、杜羽くんの面会へ訪れたことを報告。「面会1時間はあっという間」と述べ、「今日もたくさん笑ってくれて、ミルクを飲んで、また寝ました」と杜羽くんの様子を説明。面会の後はすぐに長男・羽汰(うた)くんのお迎えに向かったそうで「どんなに忙しくても倒れたりしない私の体力!笑」とコメントした。

続けて「初めての経験だったので、熱が下がって落ち着いたら退院するのかなー?と思ってたけど、しっかり治さないと、おしっこの病気は腎臓に影響があると怖いみたい」と明かし、「点滴で抗生剤を投与してもらって、何日かかけて炎症反応や白血球の数値が下がりました」と現状を報告。「繰り返すと大変なので、尿が逆流する体質ではないかを検査したら、問題はなかったようです」と検査結果を明かし、「たまたま菌が入っちゃったのかな」と推測した。

最後に、14日のブログで公開した杜羽くんの写真について「熱も下がり、血液検査も心配いらないレベルになった状態のとわくんです」と補足し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「快方に向かっていて良かった」「早く退院できるといいですね」「休める時は少しでも休んで下さいね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事