Yahoo! JAPAN

スーパーの材料で誰でもつくれる!ふわっふわ食感!口の中でシュワっととける「極上の台湾カステラ」

saita

【板前の技】話題の台湾カステラって、身近な材料だけで簡単に作れるって知ってた?究極のプルプル食感の秘伝のレシピをプロが教えます!まるで雲を食べているみたいにフカフカ、シュワシュワ!

話題の台湾カステラって、お店だけじゃなく、おうちでも簡単に作れるって知っていますか? 今回は、板前で人気youtuberのこうせいさんに、身近な材料だけで簡単に作れて、究極のプルプル食感に仕上がる秘伝のレシピを教わります! まるで雲を食べているみたいな食感で、子どもから大人まで、みんなハマること間違いなし! ぜひお試しを!

台湾カステラってどんなもの?

「カステラ」と言えば、日本では、長崎県のカステラが有名ですよね。あの甘くて、しっとりして、メーカーによっては、底にザラメが付いているものを想像する人もいると思います。
「台湾カステラ」は、台湾の名物で「シエンカオダンガオ」と呼ばれていて、「焼きたてのケーキ」という意味です。

日本のカステラとはかなり違う味わいで、弾力があってプルプルで、口の中に入れるとシュワシュワして、とってもおいしいです。
ちなみに、日本でブレイクする前に、韓国でブレイクしていました。

身近な材料だけで作れます!

【用意するもの】
・スクエア型18cm
・オーブンシート

【材料】
・卵白……6個
・グラニュー糖……70g

・薄力粉……95g

・牛乳……65g
・生クリーム(47%)……30g
・無塩バター……90g

・卵黄……6個
・ハチミツ……25g
・バニラオイル……10振り

【トッピング】(お好みでどうぞ)
・ホイップクリーム……100g
・グラニュー糖……10g
・バニラオイル……5振り

・シュガーパウダー……適量

まずは、型を準備

今回は、底抜けタイプのスクエア型を使用しています。

www.youtube.com

型に合わせてオーブンシートをカットします。まず、線を引きます。線を引く時は、オーブンシートを伸ばしてマスキングテープで固定すると、作業がしやすくなります。

オーブンシートの真ん中あたりに、スクエア型の底を置いて、それに沿って線を引きます。

www.youtube.com

定規を使って、シートの端まで線を伸ばします。

www.youtube.com

マスキングテープを剥がしてから、伸ばした線のうち、上下に引いた線の部分をカットします。このようになります。

www.youtube.com

インクがうつる可能性があるので、シートを裏返して線を書いた面を下にしてから、線の部分に折り目をつけます。

www.youtube.com

折り目をつけたら、スクエア型にはめます。焼いたら生地が膨らむので、オーブンシートはスクエア型よりも2〜3センチ高くなるようにします。

www.youtube.com

トロッと滑らか生地を作ります

STEP1:常温に戻した卵を卵白と卵黄に分ける

卵は、冷えていると火の入り方に影響が出るので、常温に戻しておきます。卵白と卵黄に分けます。

www.youtube.com

STEP2:メレンゲを泡立てる!ボウルを逆さまにしても落ちてこないくらいにしっかりと!

卵白にグラニュー糖を加え、ハンドミキサーなどで泡だてます。メレンゲをミキサーで持ち上げた時にツノが立って、ボウルをひっくり返しても落ちてこなくなればOKです。

www.youtube.com

STEP3:薄力粉はふるっておく

ダマがあったら、うまく焼けないので、薄力粉をふるっておきます。

www.youtube.com

STEP4:バターミルクを作り、薄力粉に加え、卵黄なども加える

鍋に牛乳、生クリーム、無塩バターを入れ、火にかけてバターを溶かし、バターミルクを作ります。

www.youtube.com

バターミルクを薄力粉を入れたボウルに一気に流し入れ、ホイッパーで素早くかき混ぜます。

www.youtube.com

次に卵黄を加え、ダマがなくなって滑らかになるまで混ぜます。さらに、ハチミツ、バニラオイルも加え、よく混ぜます。

www.youtube.com

混ざったところです。

www.youtube.com

STEP5:メレンゲに加えて混ぜたら、生地のできあがり!

STEP4で作ったものを、メレンゲに3回に分けて入れ、その都度、ヘラで混ぜます。

www.youtube.com

全体がしっかり混ざれば、生地のできあがりです。

www.youtube.com

オーブンで焼いてトッピングすれば完成!

生地をスクエア型に流し込みます。

www.youtube.com

湯せん焼きにしていきますが、底抜けタイプの型を使っているので、中に水が入らないよう、型をアルミホイルで覆います。アルミホイルを2重にして覆います。

www.youtube.com

アルミホイルを2重に巻いたところです。

www.youtube.com

大きめのバットに、50度の湯を、スクエア型の底から1〜2cmくらいの高さになるよう入れます。水がはねないように、型をゆっくり入れます。

www.youtube.com

160度くらいに予熱したオーブンに入れて、40分〜50分焼きます。竹串を刺してみて、生の生地がくっついてこなければ焼き上がりです。

www.youtube.com

焼きたてはプルプルでフカフカ、ほかほか!

オーブンから出して、型から外します

www.youtube.com

オーブンから出したら、温かいうちに型、オーブンシートを外します。

www.youtube.com

切っていきます。

www.youtube.com

きめ細やかな生地に仕上がっています。

www.youtube.com

あとは、好みでトッピングすれば完璧!

ホイップクリームとシュガーパウダーなどをトッピングするのもオススメです!

www.youtube.com

食べてみると…

プルプル具合がたまりません。

まずは、そのまま。おいしいです!

まるで雲を食べている感覚です!大人から子どもまで、大好きなはず。

おすすめは生クリームと一緒に。チョコレートやイチゴなどをトッピングしても合いますよ。

ぜひお好みでトッピングを考えてみてください!

 

教えてくれたのは:岩野上幸生さん

YouTubeチャンネル登録者数23万人/料理人歴18年目/飲食店経営者
YouTubeにてプロのワザを紹介中!

yoshie/ライター

【関連記事】

おすすめの記事