Yahoo! JAPAN

野口みずき、公園内の周回コースは「高い木が風よけになる」大阪国際女子マラソン

SPAIA

野口みずきⒸカンテレ

前田穂南と一山麻緒の五輪代表2選手が出場

女子マラソンの日本最高記録保持者・野口みずきが31日(日)に開催される「第40回大阪国際女子マラソン」の見どころを語った。

今回は前田穂南と一山麻緒の東京五輪代表2選手が出場。さらにペースメーカーに現役男子ランナーの川内優輝が起用されたことで、野口が2005年のベルリンマラソンでマークした2時間19分12秒の更新が期待されている。

「東京五輪に決まった2選手が出場するのと、もしかしたらこの大会で日本記録が出るかもしれないという期待感がいつもよりも大きい」と話す野口は「それぞれ個性があって性格も違いますが、高い意識を持っているので、切磋琢磨できていると思います。高橋尚子さんや私たちの時代のように、誰が走ってもオリンピックで戦えたような時代が戻ってきたような感じがします」と前田と一山のハイレベルな争いを評価している。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、沿道にファンが集まらないように長居公園(大阪市東住吉区)の周回コースに変更となった。ランナーへの影響がどう出るのか、勝敗を分けそうだが、野口自身は経験がないとした上で「ペースを刻みやすいということと、公園の中だと高い木もあって風よけになる」とメリットを挙げた。

川内優輝のペースメーカーも追い風

世界で初めてフルマラソンのサブ20(2時間20分切り)を100回記録した川内優輝がペースメーカーを務めることも追い風になりそうだ。「私自身が日本記録を出したときも男女混合の大会でしたし、男子ペースメーカーについていって出た記録なので」と野口は2005年のベルリンを振り返る。

「五輪に決まった選手にとっては、記録を出してはずみをつけてほしいです。彼女たちにとっても、もし記録が出たら気持ち的にもポジティブになれると思うし、世界と戦えるという自信にもなりますから」と自身の記録更新を願った。

カンテレでは24日午前11時45分から「教えて、野口みずき先生!大阪国際女子マラソン」(関西ローカル)、同深夜1時59分からドキュメンタリー番組「走ることが、私のすべて。2021大阪国際女子マラソン16年ぶり日本記録更新への挑戦」(関西ローカル)を放送する。

【関連記事】
・15年間破られていない女子マラソン日本最高記録の変遷
・狭い道幅で周回遅れ必至の大阪国際女子マラソン、中継車はどうする?
・東京五輪を狙う女子陸上界の「異端児」田中希実の可能性

記事:SPAIA編集部

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 漁船クルーズに海に浮かぶ小学校?収穫体験??そしてアートまで!「津奈木町」の圧倒的おすすめなスポット紹介!

    肥後ジャーナル
  2. 「私の指定席に堂々座り、大量の荷物を広げるオバサン。声をかけると謝りもせず『ここを譲って』って...」(住所不明・30代女性)

    Jタウンネット
  3. 上川隆也、小池徹平のコメントが到着 令和版、新生『魔界転生』福岡公演の初日開幕

    SPICE
  4. ディズニープラスで話題沸騰『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 ヒーロー像を徹底比較

    ドワンゴジェイピー news
  5. 関空発着の旅にプラス1時間、空港手前で基地さんぽ

    鉄道チャンネル
  6. 『進撃の巨人』オンライン展覧会開催・キャラクター名鑑FINAL発売決定・諫山創と荒川弘の対談など、新情報が続々公開

    SPICE
  7. やってはいけないNG収納8選!「収納場所をつくってもすぐ散らかる……。」逆効果な収納の落とし穴。

    saita
  8. 昨年末に鮮烈デビューのHOSHIMI RIKA、春の3作連続リリース!

    FLOOR
  9. 新感覚♡ 大阪でみつけた「神様からの贈り物ラーメン」とは…?

    anna(アンナ)
  10. 食べ過ぎは●●を食べたせい?暴飲暴食を加速させるNG食品

    つやプラ