Yahoo! JAPAN

AKB48 武藤十夢、BS松竹東急新土曜ドラマ『悪女のすべて』出演決定!

Pop’n’Roll

AKB48 武藤十夢、BS松竹東急新土曜ドラマ『悪女のすべて』出演決定!(©BS松竹東急/MMJ)

AKB48の武藤十夢が、2022年7月2日(土)からBS松竹東急(BS260ch・無料放送)にて放送開始されるドラマ『悪女のすべて』に出演することが決定した。

同作は、昔の“昼ドラ”を連想させるような“愛欲・愛憎ドロドロ劇”を少し過剰なまでに入れ、“劇団ママたち”という新しさをプラス。古き良きポイントと新しい面白さを融合させた新感覚のドラマとなっている。

主演には、以前にも“悪女”役を演じ、話題になった女優・足立梨花。共演には数々の“悪女”役をこなしてきた女優・小沢真珠の出演が決定。今回、メインビジュアル&主題歌&レギュラーキャストを公開した。

メインビジュアルは、同作で“悪女バトル”をくり広げることになる2人、玉野久美(足立梨花)と百合園凛子(小沢真珠)が写り、作品のドロドロ感がしっかりと伝わってくるデザインでありつつも、美しい2人が花にかこまれ、艶やかさも感じとれる仕上がりに。また、このビジュアルの中にはある意図が隠されており、さまざまな視点から物語を楽しむことができる。

レギュラーキャストとして、久美との幼馴染で劇団そよかぜ劇団員・安田智花子役に実力派若手女優・佐藤玲、外見にコンプレックスがある噂好き主婦であり劇団そよかぜ劇団員・伊豆田裕子役に女優の小林きな子、宝塚好きの主婦であり劇団そよかぜ劇団員・野宮すみれ役に元宝塚歌劇団花組の娘役スター桜 一花、伊豆田の働くスーパーの後輩・井林夢香役にAKB48の武藤十夢、そして謎の女・城戸莉沙役には入来茉里が出演。

なお、BS松竹東急の公式YouTubeチャンネルでは、第1話予告映像を先行公開中。

また、主題歌には、『ガンダム』シリーズの主題歌ボーカリストとしてシンガーデビューし、1stアルバム『BEYOND』はサブスクで約200万再生を記録する注目の女性シンガー・Tielle -チエル-の「In the Dark」が決定した。

コメント

佐藤玲(安田智花子役):
絶賛撮影中です! 台本をいただいた時は正直どうなるんだ…!?とドキドキしていましたが、今はたくさんの方に是非ご覧いただきたい!と思ってます! 全シーン、見逃せない激ヤバ展開が満載です!!(笑) 毎週楽しみにしていただけるように引き続き頑張ります!

佐藤玲(安田智花子役)

小林きな子(伊豆田裕子役) :
キュートな足立梨花さん、そして業界きっての魔性女優小沢真珠様がいらっしゃると聞き“この試合(ドラマ)、勝ったな!”と(笑)。岸本鮎佳さんが描く、唯一無二なぶっ飛んだ世界観がたまりません。

小林きな子(伊豆田裕子役)

桜一花(野宮すみれ役):
決まった時は、素直にとても嬉しかったです。人に言えないような思いなり、事実なり、誰しも1つは持っているのではないかと思います。そんなものが漏れ出ちゃうのを、覗き見してもらえたら嬉しいです。

桜一花(野宮すみれ役)

武藤十夢(井林夢香役):
台本を見た時は見てはいけないものを見てしまった、でももっと見てみたい!と思うような作品だなと思いました。撮影中は皆さん優しくてとても楽しい現場でした。最後まで楽しんで見ていただけたらなと思います。

武藤十夢(井林夢香役)

入来茉里(城戸莉沙役):
台本を頂いた時、今の自分と重なる台詞が多いなと。不思議な縁を感じました。女性は強い生き物だから、愛憎渦巻く物語の中にこそ、本来の美しさが見えてくると思います。期待して……でも気楽に、ご覧ください。

入来茉里(城戸莉沙役)

Tielle -チエル-:
今回、主題歌を担当させていただきますTielleです。学校から帰って釘付けになって見ていたあの頃の昼ドラ、あの懐かしいドロドロ劇がまた見られる喜びがあります。音楽で物語にますます熱を帯びさせ、派手に彩ることができたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Tielle -チエル-

土曜ドラマ『悪女のすべて』
放送日時:2022年7月2日(土)23時〜放送スタート(全13話/各話30分)
放送局:BS松竹東急(BS260ch/総合編成無料放送)
出演:足立梨花 小沢真珠  佐藤玲 小林きな子 桜一花 武藤十夢 入来茉里
監督:日暮謙 倉木義典 中田博之 岸本鮎佳 宮岡太郎 多次見隼斗
脚本:岸本鮎佳 ニシオカ・ト・ニール 國吉咲貴
主題歌:Tielle -チエル-「In the Dark」(ワーナーミュージック・ジャパン)
プロデューサー:篠原任成 小林泰子 大塚安希 宮岡太郎
製作:BS松竹東急 MMJ

■あらすじ紹介
とある田舎町・石丸村で来年、有名監督による大規模な映画撮影が行われることになった。そしてその主役に町内で生まれ育った女優を抜擢する名目で、謎の指導者・百合園凛子(小沢真珠)がやってきた。石丸村唯一の劇団「そよかぜ」。主人公・久美(足立梨花)もその一員だった。久美をはじめ、趣味程度で仲良くやっていた劇団員たちだが、百合園に奮い立たされ、徐々にお互いをライバル視し、争うようになっていく。その争いには、演劇の実力のみならず、狭い村での人間関係や女としてのプライドも絡み合い……止まることを知らない。

©BS松竹東急/MM

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 道枝駿佑「クセの強いやつが…」『セカコイ』最後の舞台あいさつで必死に“物ボケ”

    ドワンゴジェイピー news
  2. 『石子と羽男』おいでやす小田が芝居を語る「コントよりめちゃくちゃ難しい」

    TBS Topics
  3. 冷めても美味しいと口コミで話題! 地元密着型パン屋さん【オレンジポップス】(千葉県柏市)

    パンめぐ
  4. 『アニサマ2022』急遽追加の極秘情報にスタジオざわつく、東山奈央&鈴木このみ「ん?」

    ドワンゴジェイピー news
  5. 早く終わんないかニャ 夏休みの宿題を見守る子猫たち

    おたくま経済新聞
  6. 神戸垂水にオープン!とろっとろな食感が話題の「とろり天使のわらびもち」

    PrettyOnline
  7. カーブミラーの「知られざる生態」激写される 発芽してスクスク伸びて...「こうやって育つんだ~!」

    Jタウンネット
  8. 「伊都安蔵里」内の古民家カフェ。スイーツやコーヒーが楽しめる「café lily」【福岡県糸島市】

    フクリパ
  9. 【初心者向けに解説】YouTubeやNetflixなどの動画をスマホで見る方法

    特選街web
  10. ヤユヨ、自主企画でChilli Beans.と初ツーマンーー『やゆヨ!vol.2 〜沸騰サマー〜』ライブレポート

    SPICE